« 歯の再生 | Main | 嘘 »

2009.08.06

拉致家族がっかり

ローラ・リンさんとユナ・リーさんが解放された。

クリントン氏は「個人の資格」で金正日総書記に対し、拉致問題の進展を図り、日朝で合意した拉致被害者の再調査を実施するよう働き掛けたが、金総書記は特段の反応を示さなかった。

体調のほうは良い状態になっているのだろう。悪ければ、クリントンに逢わないだろう。手が麻痺して拘縮など起きていないのかもしれない。

クリントン元大統領が訪朝に使った航空機は、友人の大富豪スティーブ・ビン氏が経営する映画製作会社所有の自家用機だったが、今回の経費は20万ドル(約1900万円)以上とみられるものの、すべてビン氏によって支払われることが分かった。

すごいな、個人負担のショーだったのか、クリントンは俳優役だった。

|

« 歯の再生 | Main | 嘘 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/45852410

Listed below are links to weblogs that reference 拉致家族がっかり:

« 歯の再生 | Main | 嘘 »