« YSTが動いて | Main | やりきれない話 »

2007.11.17

aed配備

全国規模でAED配備が進んでいるようだ。

配備されても、すぐに救急処置ができなければ、意味がない。
物はいつか、全国にあふれるだろうが、現場ではだれも胸骨圧迫を手伝う人間が現れなかったら、折角の
AEDも使われないままになる恐れもある。すでに手遅れになる可能性もあります。

周りで援助してくれる人間の養成が先のような気がする。

善意のボランテイアの出現を手を拱いて待っているだけ、それで救急隊員の到着まで、なにもできないでいるだけ
というのだろうか?

救急隊員も出動して虚しさを感じるだろう。

機械はあれば、便利だが、機械だけの充足では、足りない気がします。

|

« YSTが動いて | Main | やりきれない話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/17097149

Listed below are links to weblogs that reference aed配備:

« YSTが動いて | Main | やりきれない話 »