« 敬老の祝い | Main | 技工指示書 »

2007.09.29

補強線

診療報酬改定で「補強線は、床を補強するのに役立たない」と
思ったのか

、保険の点数から外され、床に補強線を入れても、入れなくとも同じ診療報酬にされてしまった。

補強線の点数がないから、入れ歯がわれてきたとき、どうすれば良いのだろう。

レジンというおなじ材質でつなぎあわすことは、可能です。でも咬合圧かければ、割れちゃうよ。

補強線をとうしてつなげとけば、まずは一安心です。割れるにしても、ゆっくりと割れていく。

こんな生活の知恵の補強線を廃止したのは、誰だ。

官僚の名前を知りたい。個人情報で守られて教えはしないだろうが、入れ歯荒廃の一因になる。

官僚は、国民のしもべは事実だろう。

歯科医は、官僚のしもべではない。ましてや、使いぱしりでは断じてない。
患者さんのためを思うから、歯科医は補強線をただでいれるとおもう。

|

« 敬老の祝い | Main | 技工指示書 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/16605853

Listed below are links to weblogs that reference 補強線:

« 敬老の祝い | Main | 技工指示書 »