« August 2007 | Main | October 2007 »

2007.09.30

技工指示書

入れ歯、クラウンブリッジなど補綴物を製作する際、必ず必要なのは、技工指示書です。

書いていますか?あなたは?

薬を処方すれば、処方料が発生します。

技工指示書に関しては、料金が発生しません。なぜなのだろうか?

指示したことが、あまりにもお粗末なので、厚労省は認めないのかな?

もともと技工士さんに出す指示書は、保険のなかでは、任意の契約取引なので、保険から外しておいたのかも知れない。自由料金という設定なのです。

安くて上手な技工士さんはいないのです。上手になれば、それだけの技工料金になります」。なにしろ自由料金なのですからね。良い入れ歯は上手で高いな技工所に発注するので保険外の料金になるつまり自費診療です。
歯科医院がへたくそとおもわれないように上手な技工士さんに自由診療の入れ歯は、作っていただくので、名人料金なので高くなります。保険診療の報酬が材料経費など込みで欧米の1割から2割程度しかない現状では、そのうち保険の入れ歯を作ってくださる技工士さんもいなくなりそうです。さーぶい現状です。なりたての技工士さんだけかもしれない。それでも多くの技工士さんは、保険の入れ歯でも、なるべくよいものにすべく必至の努力をかさねています。削れるものを削りながら、長時間労働をしています。

でも情勢が変わる以前に、局長通達まで出して、あいまいなままの技工料金なのに、歯科医師会も処方箋とおなじく、技工指示書料金を設定すべく動いた方が、賢明だとおもう。

そうすれば、技工指示書も正確に記載するようになるとおもう。

なぜ今までして来なかったの理由がわからない。わかっている方は、お教えください。

また技工物配送料、保管料も保険請求点数かすべきだと思う。

そうすれば、上手な技工士さんに仕事依頼がしやすくなる。宅急便代払えば、マイヌスということもなくなる。

厚労省は、実態をあまりにも掴んでいない。

すでに、歯科保険は、崩壊していると思う。インプラントが盛んに宣伝されるのも、保険で歯科医は食べられなくなってきているためです。

外国にしかない、入れ歯の技術ということに、なりかねない。

厚労省などに遠慮などしないで、経済活動の一環なのだから、技工指示書料金、技工物配送料、技工物保管料
など必要経費なのだから、堂々要求しよう。

自動車で駐車料金は本人負担なのだから、治療の一環として掛った経費は、保険の中で払うのが当たり前だとおもう。

それとも技工物は、これだけの扱いなのか、代替え臓器ではないのか、厚労省の姿勢がこれで見て取れる。

努力してもおかしくない話だとおもいます。ねーえ、そうでしょう、われらの職域代表、みどり先生そうおもわないですか?

厚労省に陳情おねがいします。よろしく!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.29

補強線

診療報酬改定で「補強線は、床を補強するのに役立たない」と
思ったのか

、保険の点数から外され、床に補強線を入れても、入れなくとも同じ診療報酬にされてしまった。

補強線の点数がないから、入れ歯がわれてきたとき、どうすれば良いのだろう。

レジンというおなじ材質でつなぎあわすことは、可能です。でも咬合圧かければ、割れちゃうよ。

補強線をとうしてつなげとけば、まずは一安心です。割れるにしても、ゆっくりと割れていく。

こんな生活の知恵の補強線を廃止したのは、誰だ。

官僚の名前を知りたい。個人情報で守られて教えはしないだろうが、入れ歯荒廃の一因になる。

官僚は、国民のしもべは事実だろう。

歯科医は、官僚のしもべではない。ましてや、使いぱしりでは断じてない。
患者さんのためを思うから、歯科医は補強線をただでいれるとおもう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.19

敬老の祝い

敬老のお祝いに町内会で贈物を配って来ました。

町内で18人です。

お祝いの品は、5000円分商品券とお赤飯です。

10人が入れ歯でした。お赤飯が、食べられるのかなという心配を
おもわずしてしまいました。

余計なお世話ですものね。

しかし、町内には、年寄りが多いが、ほとんど顔もみない。いつもなにしているのだろう。

入れ歯でも洗っているのだろうか、外しているひともかなりいました。

それに引き替え、町内に子供は5人、子供会に町内からの補助はない。お寒いかぎりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.18

変な処方

変な処方としかとれません。

YSTの大改革後、ブログをみてまわった。

するとblogs.yahoo.co.jpとd.hatena.ne.jpのブログが、Yahoo検索の上位表示が大きい気がします。

わたしの所属するcocolog-nifty.comは、わずかしかない。

これってフィルターかけられて上位にでないようになっているようにかんじでならない。

ココログ自体にフィルターかけられていれば、手がうてない。ココログ嫌われたのかな。

なにかわるいことしたのかな、ココログが?


いずれにしてもココログのブログ低迷しているのは、確かだと思う。

処方がかわらないかぎり、抜け出す道はない。処方がかわることを祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

カルテIT化

歯科診療所のレセコンや電子カルテなどIT化に伴う影響について58.8%が「診療報酬の請求事務が効率化された」と感じている。

一方で、「人件費は削減された」と考えているのは3.8%しかいなかったことが中医協の医療機関コスト調査分科会が実施した調査で分かった。

人件費は削減されていないという感じが3.8%と低い。少ない人数でやりくりしている様が見えるようだ。

削減効果が見えないのに導入するメリットがあるのだろうか。

IT化の費用は、バカ高くないのか?

大きなお金が動くのに、ついていけるのかな、歯科業界全体は?

もったいない気もします。

紙のカルテもまたよいものですよ。

オンライン科で2ヶ月後の支払いが、1ヶ月後にスピードアップするなど目に見える改革がなければ、オンライン化する医療機関は多くはならないと思う。

便利になるのは、政府だけです。支払基金の理事は厚労省からの天下りだから、大いに旗振りをするが、経済的負担になる中小医療機関は、尻込みする。この図式だとおもう。

結局政府が強引に政策実行をすすめていくとおもう。つまり最後の切り札は、レセプト請求は、紙でなく、オンラインでと決まれば、医療機関は、従わざるを得ない。

それで利益をえるのは、パソコン業界関連で、しかも特殊領域だから、大手のみが、利益という甘い密に預かれるわけです。

だからカルテ検索で、電子カルテが上位にすごくある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

入れ歯の秘密

上顎に比べ下顎骨の抜歯後の吸収は大きく、顎堤(顎の土手)が平らになってしまうケースが多い。
顎堤が平らになってしまった場合、(そうでなくても)下顎の入れ歯を作る際には、
顎舌骨筋窩のアンダーカットを利用できれば、動きにくい入れ歯になります。

この顎舌骨筋窩は下顎舌側の後方深部であるため、印象採得が非常に難しい。当然、出来た入れ歯も大きくなるし、アンダーカットを利用するため、入れ歯の着脱に工夫が必要となることがあります。だから、下顎の入れ歯は難しい。

アンダーカットを利用した入れ歯を製作すると、患者さんに嫌われます。出し入れが痛いらしいので不評です。

でも動きにくい入れ歯にするには、アンダーカットを利用すればなります。

それほど顎舌骨筋窩のアンダーカットは、魅力的です。歯医者にとってはね。

患者にとっては苦痛かもしれませんが、うまく調整できればすごい入れ歯になります。

ただし時間と労力がかかります。保険では、時間と労力は配慮されていません。

入れ歯装着者は、本当は、どう考えているのでしょうかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.17

電子カルテ導入

電子カルテ導入の真の目的は、

経費削減によって医療費の軽量化です。

レセプトの払い戻しが最近コピーになっています。

そのことは、プリントアウトしたということです。つまり保険者側と支払基金との間は既に、コンピュターでつながっていて、すぐにもオンラインは完了しています。

後は、支払基金と医療機関とが、コンピュターでむすばれれば、すぐにもオンライン化は可能なのです。

大きな組織は、その資金力でパソコンを調達できます。しかも安全のため、複数のセキュリティでのバックアップをつけています。

大きな病院も資金力があるので、既に完了しているはずです。

中小の医療機関も動きました。まずは中規模の医療機関では、導入に踏み切ることでしょう。

最後は小規模の医療機関です。やっと腰を上げ始めたころです。

人員に余裕がないので、パソコンをもっていなければ、パソコンがわかる人を新たに雇用する必要があります。

資金力がなければ、いつまでもオンライン化できません。

やっとの思いでオンライン化しても、最後に待っているのは、医療費の削減で、収入が減収になるという醜い現実だけだろう。

支払基金などでは、人件費削減もかのうだろうが、従業員削減などは、やれないだろう。結局人件費の削減は、人員の自然減だけです。つまり定年退職だけだと思います。

結局一番損をするのは、小規模医療機関だけである。

もうかるのは、大手医療機関と、支払基金、保険者だけである。さらに儲かるのは、コンピュター会社、レセコンソフト会社です。自分でつくりだした、ビジネスチャンスです。それに踊らされるだけです。もちろん政府は承知しています。先にお墨付きを与えてあります。

これが、医療改革の中身だろう。

パソコンの欠点だってある。

故障だけじゃあないですよ、停電したって、パソコンはただのハコと化します。つまりやたらと人手がかかる。ペーパレスだが、保守要員がいるのです。

しかも高価です。費用対効果をあげるのには大変です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

消失カルテのなかみ

消失してしまったカルテの一部がネット上にのこっている。

ちらほら、ネット上に散見され出しました。

一度は、ガッカリさせられました。

また、気をとりなおして、セッセと書くことにしました。

カルテを失くしたときは、ガッカリしました。

カルテ紛失の罪は、罰金いくらなのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.16

年金、保険大丈夫なの

全国の市町村の約7割で、2006年度決算に基づく借金返済の負担度合いが前年度に比べ重くなっていることが日本経済新聞社の調査でわかった。

公務員はお金を徴収して、単年度予算で、すべて消耗させています。つまりつかいきってしまう。
次年度のことは、眼中にない。できない制度に慣らされすぎています。

これで年金の記載もれが起こり、また、年金の横領が起った訳です。100年もつ年金制度なんか、最初から
無理だったんだね。

ところで、みなから集めたお金で運用している保険制度の運用資金大丈夫なのだろうか?

同じ公務員のやることだから、心配です。

国会答弁用の資料は、すでにできているだろうが、保険制度の破綻も巷で囁かれているから、怪しいとおもう。

公務員に運用資金を預ければ、管理機関も監視機関もないから、危ないよ。

泥棒にお金を預けたのと同じになる。

いやな世の中になったものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱりな

歯科医療費の伸び

平成18年度を前年と比較すると
総計ーーーーーーー0.1%
診療費ーーーーー▲0.4%
医科入院ーーーーーー0%
医科入院外ーーー▲0.3%
歯科ーーーーーー▲2.8%
調剤ーーーーーーー3.4%
其の他ーーーーーー0.7%

他の科の赤字削減目標をほとんどすべて、かぶせられたというかんじですね。

調剤が、突出して伸びている。毒が好きな国民のようです。

調剤薬局の初診料180点なのかな?それとも医科と同じ点数?
右から左に移送して、多少の情報わたしているだけで同じ点数か?責任ほとんどないからいいな。

歯科医師会は立てないものな。闇献金しようとしたからな。八方ふさがりですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.10

ky安倍総理

特措法否決で「安倍政権崩壊も」 米紙Wポスト


米紙ワシントン・ポストは8日の国際面で、日本のテロ対策特別措置法をめぐる協議を報じ、特措法の延長が否決され海上自衛隊が実施している多国籍軍艦船への給油活動が停止となれば「安倍政権は終了する公算がある」と伝えた。
 同紙は参院選で勝利した民主党の小沢一郎代表にすれば、特措法の延長を否決し給油活動の停止に持ち込めば、既に世論が抱いている安倍首相の政治家としての能力のなさを国民にアピールする格好の機会となると報じた。
 また、同紙は安倍首相が給油継続で「頼りになる同盟国である日本」を証明できると主張しているのに対して、日本の世論は日米同盟を「主人と下僕の関係」ととらえていると伝えた。

まったく、国民の声が届いていないようです。

自分で勝手に約束しておいて、国際的公約とは、驚きます。

強引な手法は彼個人の性格からでたものとしか思えません。

全て強引で、強引でないのは、金と政治に対する無関心なときだけです。
このときばかりは、何にもしません。歯切れの悪い答弁しかしません。

年金の時は、人の性にした。

あぁ、もうだめだろう。

カルテに明記しておこう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.09.08

安倍死に体内閣

テロ特別法を再延長すると、盟友ブッシュに語りかけた。

民主党と激突して通す見通しを持たずに、リップサービスで語ったと思うが、外交上いかがなものか?

アメリカだって馬鹿じゃないから、聞き流していると思うが、Yes Noの使い方もしらない。

約束が守られない時、一国の総理として責任とれるのだろうか?

人事権も麻生に握られて、やりたいこともできなくなっているのは、明らかです。

後は、無様に政権放り出すのを待つのみ。

○○につける処方箋はないのだから、辛いよね。カルテに記載する内容ではないね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.07

カルテというブログ

カルテ 入れ歯に11位にあった。よかったな、残っていて、ほんとうに!

残っていてくれた。処方箋でもあるから、復活するかもしれない。

随分おとされたとおもう。

祈るしかない。

どん底に見えたけれど、よくなる兆しはある。

希望という文字を大きくカルテに書いておきます。

希望があるということは、心強いものです。まわりが明るくなった。

いままで、これほど順位を下げた記憶がない。これほど今回の改訂は、大変動だったのか?

それともブログねらいうちだったのかな?

わるいことしてないが、YSTに嫌われたということですね。
一方的に大暴落でした。

希望を胸に!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.05

政治のカルテ

舛添さんが怒った。

社保庁の年金横領問題で、ついに怒った。
いいぞ、その調子だ、しりつぼみにならないように大いにやってくれ!ふぬけどもに、大臣として、カツを入れろ。
あたりまえの政治家が、でてきた。

東大出だし、学歴も対等だし、大いに期待したい。

今回の内閣改造で唯一のヒットだよ。痛快な鬼退治頼みます。

やっとカルテに記載できる処方箋が出来た感じがする。

愉快、愉快だ。

国民みな、同じ気持ちだとおもう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.04

カルテの順位

カルテの順位が全然回復しない。

カルテで検索すると、電子カルテがずらりと並ぶ。

これでカルテは、中々検索には、ひっかからない存在になったようです。

仕方がないが、残念な結果になった。いずれ回復することを祈るしかない。

浮き沈みがあるのが、人生さ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.01

審美歯科美容歯科

検索で

審美歯科美容歯科でこられた方がいます。

はてな?審美歯科美容歯科なんてあるのかな、このブログには、疑問を感じました。

審美は良いけど、顔のシワのばしは入れ歯では、限度があるし、年寄りに要求されたら、できませんと断るしかないとおもう。

でも出来ませんと言っても患者が許してくれない世の中なのだろう。

言い方に気をつけないと、お高く止まっているとか言われかねない。

すくなくとも、感じ悪いと、思われないようにしないとね。

カルテには、そこのやり取りまで書かなくては、いけないのかな。

やり取りは、瞬間的だから、相手がどういう風に、受けとったかは、わかるはずがない。

それでカルテの不備を指摘されたら、つらいね。

後で読み返したら、何のことかもわからない内容になっていることもある。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

« August 2007 | Main | October 2007 »