« 気の毒に | Main | 年金問題のウェブ数 »

2007.08.14

入れ歯と食事

昨日、老人ホームにいって来ました。

8人中、6人が、入れ歯保有者で、入れ歯が入っていませんでした。

それぞれ、訪問介護で歯科医は来所していました。殆ど調整だけで、作成してから、ずーっと訪問介護をかなりの年数受け続けています。

介護スタッフは、入れ歯を入れてから、食事をだすという習慣もないように感じられました。

ひとりとして入れ歯を持って来なかったからです。訪問診療は受け続けていますが、介護スタッフは入れ歯のことは、眼中にありません。

当然食事は、細かく刻んだものになり、流動食に近くなります。入所者のなかには、おいしくないから、食べないと
訴えるものもいました。

毎日三度三度、流動食では、あきてしまっているのかもしれません。

前の晩は、ウナギの料理だったそうです。そのときは、みなすごい勢いで完食したとのことです。

制度は出来上がっても、運営は、むずかしいと思います。無駄な訪問診療が続けられていて、食事の単価を抑えられているため、おいしいと思う食材がつかえないなどの問題が、現場では山積みだそうです。

それで入所者は、不機嫌になり、介護スタッフにあたるそうです。

官僚は、こんなことは認識しているのだろうか?

|

« 気の毒に | Main | 年金問題のウェブ数 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/16109611

Listed below are links to weblogs that reference 入れ歯と食事:

« 気の毒に | Main | 年金問題のウェブ数 »