« December 2006 | Main | July 2007 »

2007.06.25

入れ歯製作

「入れ歯の輸入認めるな」歯科技工士80人、国を提訴 2007年06月22日18時33分

 中国など海外で安く作られた入れ歯の輸入を厚生労働省が認めているのは問題だとして、歯科技工士80人が22日、国を相手に計1億3600万円の損害賠償請求訴訟を東京地裁に起こした。診療報酬が低いため、歯科医が義歯類の作製代の大幅な値引きを求めてきたり、海外業者に委託したりしているため、廃業した技工士が増えているという。

 提訴したのは「訴訟を起こして歯科技工士を守る会」(東京)の脇本征男代表(64)ら全国の技工士たち。

 歯科技工士法では、義歯類を作れるのは歯科医と、国の免許を得た専門職の技工士だけ。違反者には刑罰があり、材料も指定されている。ところが近年、日本人患者の義歯類を中国などで作らせるあっせん業者が出て、かなりの歯科医が利用するようになった。

 脇本さんらは何度も「海外なら無資格者が作ってもよいのか」「粗悪品や有害物質を検査しなくてよいのか」と厚生労働省に実態調査や規制を求めてきた。

 しかし、同省は05年9月、各都道府県に対し、「歯科医が患者に十分、情報を提供し、同意を得ればよい」と歯科保健課長通達を出した。

 このため、訴状では、国は歯科技工士法に違反し、歯科技工士制度の根幹をゆるがしているなどと指摘、歯科技工士としての地位保全と損害賠償を求めた。

ますます、技工士さん達が、苦境になっています。

食肉加工問題、コムソン問題も同根です。安けりゃいいっていう問題ではないと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

悪だくみ

加ト吉工場長とミートホープ社長は、時代劇並の悪の権化みたい。

農水省は、全く手をこまねいている感じです。

悪の結託があれば、食品加工の信頼性を損ねるのに、全くホープレスの対応です。

現場で悪いことをされれば、加工産業は、ほとんど見つからない。

かわいそうなのは、消費者と従業員です。

この図式も、永遠不変です。

水戸黄門が、登場しないのも、永遠不変です。

これで、安部さん、参院戦戦えるのかな?
すでに自民幹事長は、過半数割れでも安部総理に責任ないと、アドバルーンを掲げています。
責任問題は、最高責任者の総理大臣が、基本的に負うのが、正しいやり方で、トカゲのしっぽ切りで責任
取りましたはないと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.24

仕事しない官僚

厚生労働省の職員は、一体どうなっているのだろう?

この程度の仕事ぶりで、給金をいただけると思っているのだろうか?

子供以下の仕事内容に等しい。

皆、お金を返してほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.19

長らくやれなかった

ながらくパソコンに触れなかった。

心も体特に目に悪そうでした。

ボチボチ、ゆっくりと再開していこうと思います。

久しぶりに始めると、どうやったのか?ということが、あちらこちらに出てきます。

慣れが、確かに技術を上げると思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | July 2007 »