« 新人医師の不満 | Main | 弁膜症抑える遺伝子解明 »

2006.09.11

若者の仕事選び

若者の仕事選び、ネットで支援・500職種紹介データベース


どんな職業が自分にふさわしいのかよく分からない――。こんな若者に職業選択のための情報をインターネットで無料提供する事業を独立行政法人の労働政策研究・研修機構が始めた。

 看護師や客室乗務員など500職種の仕事内容や給与、求められる能力などを紹介し、定職を見つけやすくしてフリーター・ニート化を防ぐ。

 労働政策研が公表を始めた新データベース「キャリアマトリックス」では、職種ごとに情報を細かく分類している。働く人の様子を動画や静止画で紹介するなど、希望の職業の内容を想像しやすいように工夫した。

 どの職業を選べばいいか入り口で迷う人には、興味や関心などから適職を見つけられる自己診断テストも用意した。新データベースの開発費用は約5億円。


予算はついたが、効果があるのだろうか?

若者の仕事選びに役に立つのだろうか?

迷うのも判る、迷いすぎて決められないのは判らない。

専門職の看護師や客室乗務員などが入っているのが、判らない。

|

« 新人医師の不満 | Main | 弁膜症抑える遺伝子解明 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/11851759

Listed below are links to weblogs that reference 若者の仕事選び:

« 新人医師の不満 | Main | 弁膜症抑える遺伝子解明 »