« 医師不足 | Main | 若者の仕事選び »

2006.09.01

新人医師の不満

研修医、大学病院に不満「雑用多い」・厚労省調査


 2004年度から義務化された医師臨床研修の新制度では、大学病院よりも市中の民間病院などで研修した医師の方が満足度が高く、病院側の受け止め方も大学病院より市中病院の方が「新制度で病院がよくなった」と感じていることが31日、厚生労働省の調査で明らかになった。

 新制度導入後、かつて研修医が集中していた大学病院での研修は減少。今回の調査結果でも、小さい病院ほど満足度が高く、大学病院の不人気が浮き彫りになった。

 調査は、新制度で最初の研修(2年間)が終わった今年3月に実施。1年目と2年目の計約8100人と、研修先の755病院が回答した。

 2年目の研修医のうち、市中病院で研修する医師の66%が病院側の研修体制に「満足」と答え、「不満」は23%にとどまったのに対し、大学病院では「不満」(47%)が「満足」(39%)を上回った。

 市中病院に満足の理由は「職場の雰囲気がよい」「症例が十分」「指導が熱心」、大学病院に不満の理由は「雑用が多い」「待遇が悪い」が多かった。1年目の研修医もほぼ同様の結果だった。


雑用が、大学病院では、多いんで不満なんだ。

医者に成り立てだから、待遇が悪くてあたり前じゃないかな。

給料が安いは、なかったんだろうか、厚生省の調査だから書いていないんかな。

|

« 医師不足 | Main | 若者の仕事選び »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/11716326

Listed below are links to weblogs that reference 新人医師の不満:

« 医師不足 | Main | 若者の仕事選び »