« インド1位 | Main | 鎮痛剤副作用 »

2006.06.14

食の安全

米産牛肉の輸入再開、来週にも決定


 日米両政府は来週にも、米国産牛肉の輸入再開の具体的な手続きを詰める協議に入り、輸入再開を決める見通しだ。全国10カ所で予定した消費者らとの意見交換会は14日の東京を最後に終わるが、米施設の事前査察など日米で大筋合意した再発防止策に、政府は一定の理解を得ているとみている。米国産牛肉が国内に入るのは早ければ7月下旬になりそうだ。

 5月の日米会合で日本は、米国による対日輸出施設の再点検報告を安全上の問題はないと了承。今後は、日本が事前査察や輸入再開後の抜き打ち検査で米国の安全管理体制を直接確認することなどで大筋合意した。最終的な詰めは意見交換会後にすることになっている。


再開に向けた前提での事務手続きが進んでいるようです。

本当に安全なのだろうか、科学はないがしろにされている感じです。

食の安全は何よりも大切です。小泉首相はチョンガーだから、外食派だから、余計気をつけるべきだと思う。でも意外と無頓着な性格だから、気になんかしないのかもね。

あーぁ、こわいは牛肉は。

|

« インド1位 | Main | 鎮痛剤副作用 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/10518309

Listed below are links to weblogs that reference 食の安全:

« インド1位 | Main | 鎮痛剤副作用 »