« 医師数 | Main | 食の安全 »

2006.05.31

インド1位

HIV感染、インドで570万人・国連報告書


エイズウイルス(HIV)感染者はインドが最多――。国連合同エイズ計画(UNAIDS)が30日公表した報告書で、インドの感染者数が2005年末に570万人に達し、南アフリカの550万人を抜いたことが分かった。

 報告書は2年ごとに作成。今回、インドの感染者は03年から40万人増となった。ただ、10億超の人口を擁するインドの感染率(成人)は0.9%にとどまり、南アの18.8%を大幅に下回っている。

 世界全体の感染者は05年末で3860万人。うち同年の新規感染者は前回調査時の03年に比べ減少、410万人だった。啓発活動の広がりで「感染拡大のピークは過ぎた」(UNAIDS)。05年の死者は280万人で03年に比べ10万人減った。1981年のエイズウイルス確認後の感染者は累計で6500万人、死者は2500万人を突破した。

 地域別では、サハラ以南のアフリカ諸国が世界の3分の2弱、2位のアジアは5分の1強を占めた。中国は2年前から15万人増の65万人。米国が120万人、ロシアが約14万人で、日本は横ばいの1万7000人だった。


えっ、こんなに感染者がいるの。

どうにかしなくちゃね。インドの感染率(成人)は0.9%にとどまって入るが、更に増えると大変なことになるな。

10億人の人口でも、5700万人罹患は数が多すぎだと思う。

|

« 医師数 | Main | 食の安全 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/10325798

Listed below are links to weblogs that reference インド1位:

« 医師数 | Main | 食の安全 »