« 臨床研修 | Main | 医師数 »

2006.05.26

HIVの起源

HIVの起源、カメルーンのチンパンジーと特定


世界的に流行しているエイズウイルス1型(HIV1)は、アフリカ中西部のカメルーンに生息するチンパンジーが起源となっていることを、米アラバマ大などの国際研究チームが野生の群れの調査と遺伝子解析によって初めて突き止めた。26日付の米科学誌サイエンスに発表した。

 HIV1の起源は、よく似たサルエイズウイルス(SIV)といわれてきた。研究チームはチンパンジーのふんからSIVの遺伝子を解析する方法を開発。カメルーン国内10カ所で現地調査を行った結果、2カ所でHIV1に塩基配列が酷似したSIVを検出した。


HIVの起源 を特定したそうです。

アフリカ中西部のカメルーンに生息するチンパンジーが起源となっていることを、米アラバマ大などの国際研究チームが野生の群れの調査と遺伝子解析によって初めて突き止めた。26日付の米科学誌サイエンスに発表した。

すごいな、どのような手法を用いてそれを特定したのか、それを知りたい。

びっくりしました。

|

« 臨床研修 | Main | 医師数 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/10248013

Listed below are links to weblogs that reference HIVの起源:

« 臨床研修 | Main | 医師数 »