« 遺伝子「Hes1」 | Main | HIVの起源 »

2006.05.24

臨床研修

新人医師、大学病院離れ・臨床研修の「一期生」


2004年度から始まった臨床研修制度を終え、この春から大学病院に入った新人医師は4103人で、同制度導入前の新人医師より34%減ったことが19日、80大学でつくる全国医学部長病院長会議の調査でわかった。1大学当たりの人数も03年度の81人から06年度は51人に減った。

 同制度の「一期生」の進路動向が明らかになったのは初めて。労働条件の良い民間病院を選ぶ傾向が強まり、若い医師の大学離れが進んでいる。

 同会議は「大学に残る医師が減り、地域医療を支える地方の病院に医師を派遣できない」と指摘。厚生労働省に対し研修病院の指定条件の厳格化など現行制度の見直しを求める方針。


臨床研修の場が大学主体から変わりだした。
若い医師の大学離れが鮮明になった。

昔では、考えられないことです。

|

« 遺伝子「Hes1」 | Main | HIVの起源 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/10217990

Listed below are links to weblogs that reference 臨床研修:

« 遺伝子「Hes1」 | Main | HIVの起源 »