« HIVの起源 | Main | インド1位 »

2006.05.30

医師数

医師数の将来予測「2015年以降は過剰」・厚労省研究班


 全国の医師数は2015年ごろから、必要とされる人数を上回ることが29日、厚生労働省研究班の推計で分かった。入院患者は将来増えるが病院の勤務医数は伸び悩み、外来患者は減るか横ばいなのに診療所の開業医は増加する傾向にあるという。研究班は「医師数の増加ではなく、医師の配置調整が必要」としている。

 研究班は同日開催された厚労省の「医師の需給に関する検討会」で明らかにした。検討会はこの推計を基に8月までに報告書をまとめる予定。


医師を教えれる医師の数が医師が増えたにもかかわらずそんなに増えないのが、現状です。

だから技術の伝承がうまく行かないと思う。

藪医者だらけになりそうな若手医師の立場もつらそうです。

|

« HIVの起源 | Main | インド1位 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/10306134

Listed below are links to weblogs that reference 医師数:

« HIVの起源 | Main | インド1位 »