« 古代歯科医療 | Main | 大腸がんリスク判断 »

2006.04.14

猿人アウストラロピテクス

エチオピアで初期猿人の化石発見、420万年前の地層で


エチオピア北東部の約420─410万年前の地層から、人類の祖先と考えられる猿人アウストラロピテクス属の初期の化石が見つかった。米カリフォルニア大学バークレー校(UCB)などの合同研究チームが、13日付の英科学誌ネイチャーに発表した。猿人の進化を知る上で、大きな手がかりになるという。

米国と日本、エチオピア、フランスの合同チームが化石を発見したのは、エチオピアの首都アディスアベバの北東約220キロのミドルアワッシュ。歯や大腿(だいたい)骨など8人分で、年代測定の結果、約420万年前のものと判明した。アウストラロピテクス属の中でも最も古い、アナメンシス種(猿人)のものと見られる。発掘現場付近では、約440万年前のアルディピテクス属ラミダス猿人や、約340万年前のアウストラロピテクス属アファール猿人の化石が見つかっている。研究チームによると、今回見つかったアナメンシス猿人の化石には、ラミダス猿人とアファール猿人の中間的な特徴を備えていた。

アナメンシス猿人の化石は11年前にケニアでも見つかっており、ラミダス猿人とアファール猿人の間に位置する猿人と考えられてきた。研究チームは、3種の猿人の化石が同じ地域から見つかったことで、猿人の進化の過程がより詳しくわかるのではないかとしている。


猿人アウストラロピテクスの化石が見つかった。

人類の先祖の謎が更に解明できる端緒になるかもしれない。

我々の先祖はどのような姿・形をしていたのだろう。

様々な興味が出てきて、しばし夢想します。

|

« 古代歯科医療 | Main | 大腸がんリスク判断 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/9589283

Listed below are links to weblogs that reference 猿人アウストラロピテクス:

« 古代歯科医療 | Main | 大腸がんリスク判断 »