« 心筋梗塞患者に朗報 | Main | 医療事故や合併症「予防可能」 »

2006.04.06

ぼうこう組織再生

ぼうこう組織再生し移植・米で7人の機能改善に成功


 本人の細胞を使ってぼうこう組織をつくり、それを7人の患者に移植し低下したぼうこうの機能を改善することに、米ウェークフォレスト大(ノースカロライナ州)などのチームが成功、4日付の英医学誌ランセット(電子版)に発表した。

 骨や軟骨をはじめ比較的単純な組織の再生はこれまでも行われているが、ぼうこうのような臓器を本人の細胞で修復できたのは初めて。

 患者は神経機能に異常があるため、手術後も管を入れて排尿する必要があるが、2―5年の経過観察では目立った副作用もなかったという。

 移植が行われたのは「脊髄髄膜瘤」と呼ばれる先天性の異常が原因でぼうこうが硬くなり、頻繁に尿漏れを起こしてしまう4―19歳の患者。

 チームは、患者本人のぼうこうから採取した切手大の組織から、筋肉など2種類の細胞を分離し、まず試験管内で増殖させた。


ぼうこうのような臓器を本人の細胞で修復できたのは初めてというのがすごいことですね。

再生医療も着実に伸びていますね。良いことです。

|

« 心筋梗塞患者に朗報 | Main | 医療事故や合併症「予防可能」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/9455379

Listed below are links to weblogs that reference ぼうこう組織再生:

« 心筋梗塞患者に朗報 | Main | 医療事故や合併症「予防可能」 »