« 介護施設数を制限 | Main | 自治体病院 »

2006.03.24

日本の健康診断

国の債務残高、800兆円を突破・05年12月末


財務省が24日午後発表した2005年12月末の国の債務残高(国債と借入金、政府短期証券=FBの合計額)は813兆1830億円となり、前期末(9月末)に比べ14兆1628億円増え、初めて800兆円を突破した。内訳をみると未償還の国債残高は663兆7743億円で、同13兆6458億円増加した。普通国債のうち、10年以上の長期国債は同6兆9626億円増の335兆6709億円だったのに対し、2年から6年の中期国債は139兆5114億円と同7900億円減少した。1年以下の短期国債は50兆7411億円と同1兆8301億円増えた。

 FBは9799億円減少し、90兆593億円となった。借入金は59兆3494億円で1兆4969億円増加した。政府保証債務は55兆6669億円と、1兆1759億円減少した。


日本の財政の健康診断です。

非常にリスクのある病人です。

その原因は、小泉総理です。国債の発行を押さえもせず、垂れ流しました。無責任にも公約違反ですね。

一番借金を膨らませた総理大臣です。これで行政改革、郵政改革の成果が上がらなかったら、なんのために長期の権力者と君臨してきた意義を問われるでしょう。

借金ずけにした、張本人の弁明を一度お聞きしたいものです。

|

« 介護施設数を制限 | Main | 自治体病院 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/9238115

Listed below are links to weblogs that reference 日本の健康診断:

« 介護施設数を制限 | Main | 自治体病院 »