« 東大タミフル | Main | トヨタ、予防医療・専門施設を新設 »

2006.03.02

御酒のみ

「いつも大酒」と「まったく飲まない」人、自殺リスク高い――厚労省まとめ


男性で多量に酒を飲む人と、まったく酒を飲まない人は、時々酒を飲む人より自殺するリスクが高い――。こんな調査結果を、厚生労働省の研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)がまとめた。研究班は今後、自殺と生活習慣の関連を解明する。調査結果は英医学専門誌に1日発表した。
 研究班は岩手から沖縄まで8県の40―69歳の男性約4万人を対象に、7―10年追跡調査した。自殺した168人を調べたところ、習慣的に大量に飲酒するグループ(日本酒換算で1日あたり3合以上)は、時々飲むグループ(月に1日から3日)に比べて自殺リスクが2.3倍だった。逆にまったく飲まない人のグループも、時々飲むグループに比べて自殺リスクは2.3倍だった。

 習慣的な大量飲酒は自殺のリスク要因の1つになることは、他の研究でも示されているが、2倍以上高くなることが分かったのは初めてという。なぜまったく飲まないグループのリスクが高まるかは今後、調査する。研究班は「定期的にお酒を飲む人でも、1日あたり日本酒換算で1合、ビールなら大瓶1本以内にとどめるのが望ましい」としている。


御酒飲みでの統計です。

なかなか面白い統計ですが、厚労省は、発表だけです。

でも何故時々お酒飲むグループに比べ大酒グループと全く飲めないグループ共々、2.3倍と数字が同じなんだろう。

|

« 東大タミフル | Main | トヨタ、予防医療・専門施設を新設 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/8907011

Listed below are links to weblogs that reference 御酒のみ:

« 東大タミフル | Main | トヨタ、予防医療・専門施設を新設 »