« トヨタ、予防医療・専門施設を新設 | Main | 老人ホーム »

2006.03.07

病院処方薬

病院の処方薬、特許切れやヒット商品が大幅に安く・4月から


 病院が出す処方薬のうち、「ヒット」「特許切れ」の大型商品が4月、軒並み大幅に安くなる。下げ幅は武田薬品工業の抗潰瘍(かいよう)薬が15%、中外製薬の「タミフル」が13%など、4月以降の「薬価」平均下げ幅6.7%を大きく上回る。医療費削減と特許切れ成分を使う後発品の普及に向け、厚生労働省が大型商品を狙い撃ちした。消費者にとり家計負担の軽減につながる。

 厚労省は6日、4月からの個別薬価を公表した。薬価改定は病院の仕入れ価格(実勢価格)を主な指標とするため、これまでは競合品の多い製品の下げ幅が大きかった。


調剤薬局とは言うが、今ではほとんど調剤していない。医薬分業でかなり楽な仕事だと思う。

病院は、薬をまとめ買い出来るメリットがあるが、差額が大きくない薬剤では、使用しようがないという感じでしょう。

ケアーマネも、事務所に貢献するマネプランを立てなければ、煙たがれる。

お金をかけないようにしたい国の見込みが、丸見えのような感じがします。

なんでもありの政策だから、きっとうまく行かないだろう。すり抜ける方法を、皆編み出して行くよ。

おりしも確定申告の時期、つぎはぎだらけの税制、抜本改正の声は、昔からあったが、現状はやりにくいだけです。

|

« トヨタ、予防医療・専門施設を新設 | Main | 老人ホーム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/8984411

Listed below are links to weblogs that reference 病院処方薬:

« トヨタ、予防医療・専門施設を新設 | Main | 老人ホーム »