« サリドマイド | Main | 医療費負担増 »

2006.02.09

米海兵隊のグアム移転経費

米海兵隊のグアム移転経費は80億ドル・日本側に提示


 在日米軍再編で日本側が一部を負担することになっている海兵隊司令部などのグアム移転関連経費について、米側が総額約80億ドル(約9500億円)との見積もりを提示していることが明らかになった。9日から都内で開く日米外務・防衛審議官級協議で具体的な積算根拠や日本側の負担割合などを話し合う。

 移転関連経費にはグアムでの司令部施設や隊舎などの建設費を含んでいる。ただ具体的な施設内容は示されていないため、日本側は費用の内訳の説明を求めたうえで負担割合の協議に入る方針。12日には担当者をグアムに派遣し現地事情を視察する。


在日米軍再編で日本側が一部を負担することになっている海兵隊司令部などのグアム移転関連経費についての話し合いを行うのって何か変な感じです。

自国の領土に引き上げるのに、自国内の司令部施設、隊舎まで日本の負担ですか?

自分で賄えよ、それが完結式軍隊の特徴じゃないか?馬鹿な要求を米軍は出すものだ。

それをどう裁くが見ものです、日本政府の対応は如何に

湾岸戦争以降何となくおかしくなってしまった。

サービス精神旺盛な日本です。公費に無頓着な日本です。いずれにしろ、ツケは、国民への図式は鮮明です。

しかも12日には担当者をグアムに派遣し現地事情を視察するということは、やる気満々です。行く必要のないのに!公務員が観光がてらに視察旅行をしてくるのでしょう。

既に結論は出ていますと言うのと同じ行動です。担当者は、グアムに行く必要はない。根拠を示せばよい。他国の司令部建設などは、日本国民が支持できかねますと言えばよい。それで終わりのはずだ。

|

« サリドマイド | Main | 医療費負担増 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/8576456

Listed below are links to weblogs that reference 米海兵隊のグアム移転経費:

« サリドマイド | Main | 医療費負担増 »