« 鳥インフルエンザウイルス新型ワクチン完成 | Main | 米海兵隊のグアム移転経費 »

2006.02.01

サリドマイド

医師のサリドマイド輸入で被害者らが厚労省に要望書


 深刻な薬害を起こした鎮静・睡眠剤「サリドマイド」を医師が大量に個人輸入している問題で、サリドマイドの被害者でつくる財団法人「いしずえ」は30日、医師による適正な使用や管理を求める要望書を厚生労働省に提出した。

 サリドマイドは1962年に販売停止されたが、がん治療薬として注目され、医師が個人輸入するケースが急増。しかし、医療現場では同省などが作成した適正使用ガイドラインが守られていないケースが出ている。

 要望書は、薬害の再発防止のため、同省が今年5月からネット上で稼働させる「サリドマイド使用登録システム」(SMUD)に、個人輸入する医師の参加を義務づけるよう求めている。


サリドマイドの被害者でつくる財団法人「いしずえ」は30日、医師による適正な使用や管理を求める要望書を厚生労働省に提出した。

何か変なことですね。医師が個人輸入するケースが急増し、医療現場では同省などが作成した適正使用ガイドラインが守られていないケースが出ている。これって規則違反なのでしょ。どうしてガイドライン守らない医師が出てきているのだろう。

保険適用外の薬剤だからなのかな。

|

« 鳥インフルエンザウイルス新型ワクチン完成 | Main | 米海兵隊のグアム移転経費 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/8448176

Listed below are links to weblogs that reference サリドマイド:

« 鳥インフルエンザウイルス新型ワクチン完成 | Main | 米海兵隊のグアム移転経費 »