« 定額制 | Main | モーツァルトと楽譜 »

2006.01.12

モーツァルト

モーツァルトとされる頭蓋骨、本物と鑑定できず


今月27日に生誕250周年を迎える作曲家ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトのものか論争の的になっていた頭蓋骨(ずがいこつ)について、法医学者の研究グループは、本物であることが証明できなかったとする鑑定結果を明らかにした。


頭蓋骨は1902年から、モーツァルトの生地ザルツブルクにある国際モーツァルテウム財団に保管されており、下顎部が失われた状態にある。


国営オーストリア放送が8日夜に放送したドキュメンタリー番組によると、インスブルックの法医学研究所は、米メリーランド州ロックビルにある米陸軍DNA鑑定研究所と合同で頭蓋骨の鑑定を進めた。頭蓋骨の2本の歯と、モーツァルト一族の墓に埋葬されていた祖母と姪の遺骨を調べたところ、DNA上の関連性は認められず、頭蓋骨がモーツァルトのものとは断定できなかった。


モーツァルトは1791年に35歳で死去し、ウィーン市内の貧困者共同墓地に埋葬された。墓の場所は当初不明だったが、1855年におおまかに特定された。ただ、1801年に墓堀り作業員が墓を荒らし、モーツァルトの頭蓋骨を盗んだとされる。


頭蓋骨の鑑定はこれまでにも行われたが、やはり結論は出なかった。今回の研究を主導した法医学者は、「頭蓋骨をめぐる謎は当面膨らむ」としている。


モーツァルトの頭蓋骨といわれているものを、DNA鑑定したが、モーツァルトとは、断定できなかった。

墓あらしが、入っているから当然なのかも知れない。

1月27日に、生誕250周年になるのか。

|

« 定額制 | Main | モーツァルトと楽譜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/8122968

Listed below are links to weblogs that reference モーツァルト:

» 「モーツアルト」頭蓋骨、鑑定は「証明できず」 [おもしろニュース拾遺]
 「モーツァルトの頭蓋骨論争ついに決着!今夜ドキュメンタリーですべてを公開!生誕250周年に遂に謎を解明」とオーストリア国営放送(ORF)が鳴り物入りで予告していたDNA鑑定の結果だが−−−結果はネガティブ。つまり問題の頭蓋骨(上写真)はモーツアルトのものであると証明できなかった。−−と言うか、ほぼ偽物であると言っていい。視聴率を稼ぐためとは言え、国営放送がこんな”前宣伝”をやるなんてひどい話だ。 (今のところ日本の報道機関は伝えてい... [Read More]

Tracked on 2006.01.12 at 08:33 PM

« 定額制 | Main | モーツァルトと楽譜 »