« 国保保険料、年金から天引き | Main | 捏造問題結論 »

2006.01.11

財源

医療給付費、2025年度に45兆円に抑制――政府方針


 政府は拡大を続ける医療費を抑制するために検討していた医療給付費の将来目標を2025年度時点で45兆円程度とする方針を決めた。国民の保険料と税金を元手にする医療給付費は放置すれば25年度に56兆円に倍増する見通し。診療報酬下げや患者負担でこれを絞り込む。給付抑制の事実上の「公約」となるが、45兆円はまだ高水準として一段の削減を求める声もある。

 目標水準は医療給付費抑制のために昨秋に設定を決めた。今春の医療制度改革法案の国会提出にあわせて閣議決定し、公表する。この長期目標の設定に伴い、政府は2010年度については目標を約30兆円、2015年度は36兆円とする方向で調整に入った。


長期の医療費削減方針が決まったようです。

介護の方もそのうち、抑制に入るのだろう。

一般財源は、おかゆを食べている状態です。
特別財源は、大盤振る舞いの宴会料理です。ここのところを何とかしないとね?

|

« 国保保険料、年金から天引き | Main | 捏造問題結論 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/8108183

Listed below are links to weblogs that reference 財源:

« 国保保険料、年金から天引き | Main | 捏造問題結論 »