« 介護保険料負担増 | Main | 国保保険料、年金から天引き »

2006.01.06

IT化

日本医師会、患者紹介を電子化・「署名システム」導入


 日本医師会は加盟医師間で、電子署名を使い患者を紹介しあうシステムを月内から運用する。インターネット上で紹介状データのやりとりや本人確認を実施し、スムーズに紹介できるようにする。全国医師の6割が加盟する日医がIT(情報技術)利用に踏み出すことで、医療効率化が一段と進みそうだ。

 岐阜市周辺と京都市で実験を始め、順次、地域を広げる。システム構築・運用はNTT東日本と三菱電機の協力を得る。

 日医は開業医や大病院の勤務医ら約16万人が加盟する。システム利用希望者に、電子署名を可能にするソフト利用のパスワードを配布。医師は患者を他の医師に診てもらったほうがいい場合などに、パソコンで署名入り紹介状と簡易カルテを書き込み送付する。相手の医師は専用ソフトを使い、紹介状を書いた医師名や所属医療機関を照合・確認する。今後、三菱電の暗号化技術などを利用し、患者情報保護の精度を高めていく計画。


IT化を手がけていたのだが、日本医師会はその成果を運用しようとしています。

患者紹介システムが、完成すれば、かなり有益なものになるだろう。

その点、日本歯科医師会は、駄目ですね。紹介システムもほとんど機能しないと思う。

IT化による利点はないのかも知れない。

|

« 介護保険料負担増 | Main | 国保保険料、年金から天引き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/8027324

Listed below are links to weblogs that reference IT化:

« 介護保険料負担増 | Main | 国保保険料、年金から天引き »