« 血糖値の測定法 | Main | 顔面移植患者の気持ち »

2005.12.10

給食

給食各社、介護施設向けサービス拡充


 給食各社が介護施設向けサービスを拡充する。日清医療食品は食品メーカーから料理を仕入れて、施設で調理する人員を減らす。シダックスは柔らかい料理をセントラルキッチン(集中調理施設)で作り全国配送する。給食各社はサービスを拡充して既存顧客からの委託料値下げ要請に応えるとともに、新たに委託する施設を取り込む。
 10月に改正介護保険法が一部施行、特別養護老人ホームなど多くの介護保険施設が減収になったもよう。ただ、高齢者の自己負担額も増えたため、介護施設は減収分を転嫁するのが難しい。

 日清医療食品は2006年1月に低価格サービスを本格導入する。一食につき提供している5―6品のうち、ハンバーグなどのおかず2―3品を食品メーカーから仕入れる。約20社の食品メーカーの工場で調理し、日清医療食品の物流センターを経由して施設に配送する。施設では温めて配膳するだけ。


どこもかしこも合理化で価格競争だから、大変だと思う。
温かいご飯が一番だから、給食もずいぶん変わったんだろうな。

一番ぬるいのが、学校給食だ、夏休み、冬休みがふんだんにある。怠慢そのものです。

|

« 血糖値の測定法 | Main | 顔面移植患者の気持ち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/7548231

Listed below are links to weblogs that reference 給食:

« 血糖値の測定法 | Main | 顔面移植患者の気持ち »