« 顔面移植手術後 | Main | 加熱が重要 »

2005.12.05

介護報酬値下げ

介護報酬、3%程度引き下げ・政府方針、4月改定


政府は介護事業者に支払うサービスの対価(介護報酬)を、2006年4月の改定で3%程度引き下げる方針を固めた。急増する給付費を抑制し、介護保険財政の悪化に歯止めをかける。歳出抑制を目指す小泉純一郎首相の意向を受けた措置で、下げ幅は前回の03年改定の2.3%よりも大きくする方向で調整する。

 介護サービスにかかった費用はその1割を利用者本人が負担し、残りの9割を40歳以上の国民が支払う介護保険料と、国や自治体の財政支出で折半している。介護報酬は2000年の設定後、3年ごとに見直しており、今回が2度目の改定になる。引き下げが実現すれば、利用者の自己負担や個人の保険料、財政支出の抑制につながる。

参入させておいて、急にサービス対価を落として、抑制する政府のやり方は、ちょっとひどい話だ。

政府側の論理であれば、不良な業者締め出しのためとか、いろいろの口上は並ぶだろうが、小さな団体が多いので、その影響はもろに及ぶはずだ。

このため大手しか残らない結果になり、地方の細々とした団体は、経営危機に陥る可能性が高い。

地元に仕事がなくなれば、地元から出ざるを得ない若者も増えます。それがフリーターを増やします。

|

« 顔面移植手術後 | Main | 加熱が重要 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/7473179

Listed below are links to weblogs that reference 介護報酬値下げ:

« 顔面移植手術後 | Main | 加熱が重要 »