« X'mas商戦 | Main | Amazon »

2005.12.22

展望

療養病床、介護型を2012年度めどに廃止・厚労省


厚生労働省は21日、長期にわたり療養している高齢者が入院する療養病床(ベッド)への介護保険の適用を2012年度をメドにやめる方針を決めた。医療の必要性が薄いにもかかわらず長期入院する「社会的入院」を減らすのが狙い。同病床は医療保険の対象となる患者しか利用できなくする。すでに介護保険を適用している病床は老人ホームなど居住型の介護施設への転換を促す。

 療養病床は長期療養が必要な高齢者のためのベッドで、全国の医療機関に約38万床ある。入院費などが介護保険から給付される介護型(14万床)と医療保険が適用される医療型(24万床)に分かれている。


制度がすぐに変わる。長期な展望がなく制度を作っている証だろう。

統計を全て握っている役所だが、その視線の先は、どこを見ているのだろう。
ただ眺めているだけなのかも知れない。

|

« X'mas商戦 | Main | Amazon »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/7773174

Listed below are links to weblogs that reference 展望:

« X'mas商戦 | Main | Amazon »