« 日本医師会会長 | Main | X'mas商戦 »

2005.12.19

病院選び

心臓病治療、最高ランクに28病院・主要病院日経調査



日本経済新聞社は心臓病治療を行う全国の主要病院を対象にアンケート調査を実施、治療成績を中心に設備や患者対応などの充実度を総合的に評価したところ、計28病院が最高評価の「AAA」となった。外科、内科とも最高評価だったのは、仙台厚生病院(仙台市)、NTT東日本関東病院(東京・品川)、倉敷中央病院(岡山県倉敷市)の3つの民間病院だった。
 最高評価は内科で22施設、外科は9施設。生活習慣病の広がりや高齢化の進展に伴い、心臓病での死亡者は年間約16万人に達し、日本人の死亡でがんに次ぎ2位。医療事故も相次ぐなか、技術力と診療科の連携で高い治療成績をあげている病院が上位に並んだ。

 心臓病治療について、死亡率など治療成績を同一基準で比較し病院名を公表した調査は、国内で初めて。

 調査は今年9―10月、医療専門誌「日経メディカル」と共同で実施。内科710、外科432の主要病院を対象とし、内科は368施設(51.8%)、外科は191施設(44.2%)が回答した。

 内科で最高評価だった22施設のうち、半数の11施設が民間病院だった。兵庫県立姫路循環器病センター(姫路市)など公立病院が5施設、大学病院は東京女子医大病院(東京・新宿)など3施設にとどまった。

 外科でも9施設中、心臓病センター榊原病院(岡山市)など4施設が民間病院。国の中核的医療施設である国立循環器病センター(大阪府吹田市)のほか、豊富な症例数をこなす自治医大大宮医療センター(さいたま市)などが入った。

 総合評価は、(1)治療後に病院内で亡くなった患者の割合など「治療成績」(2002―04年)(2)経験10年以上の医師の配置や緊急時に備えた体制などの充実度を示す「構造」(3)チーム医療など医療の質を高める取り組みや手術の様子をビデオで提供するなど患者対応を示す「過程」――の3部門で、それぞれ最も評価が高い施設を「A」として3段階で評価した。

最高評価「AAA」の28病院

【内科・外科とも=3病院】
仙台厚生病院(宮城)
NTT東日本関東病院(東京)
倉敷中央病院(岡山)

【内科のみ=19病院】
札幌医大病院(北海道)
岩手医大循環器医療センター(岩手)
太田西ノ内病院(福島)
千葉西総合病院(千葉)
新東京病院(同)
東京女子医大病院(東京)
心臓血管研究所付属病院(同)
横須賀市立うわまち病院(神奈川)
湘南鎌倉総合病院(同)
金沢循環器病院(石川)
長野赤十字病院(長野)
愛知県立循環器呼吸器病センター
三菱京都病院(京都)
京都市立病院(同)
宇治徳洲会病院(同)
兵庫県立姫路循環器病センター
市立広島市民病院(広島)
徳島赤十字病院(徳島)
済生会熊本病院(熊本)


【外科のみ=6病院】
自治医大大宮医療センター(埼玉)
国立循環器病センター(大阪)
大阪大病院(同)
近畿大奈良病院(奈良)
心臓病センター榊原病院(岡山)
広島市立安佐市民病院(広島)

日本経済新聞社の選出した心臓病の病院です。こんな調査経済新聞が行うんですね。
参考に上げておきます。

選出基準は、よく分かりませんが、病院選びの一助になれば、良いと思います。

|

« 日本医師会会長 | Main | X'mas商戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/7697622

Listed below are links to weblogs that reference 病院選び:

« 日本医師会会長 | Main | X'mas商戦 »