« 無資格診療 | Main | 米国産牛肉輸入再開へ »

2005.12.07

「女性医師バンク」

「女性医師バンク」設立へ 厚労省、医師不足解消狙い


 医師不足の解消につなげようと厚生労働省は七日までに、育児などのため現場を離れた女性医師を登録し、パートタイムでの復帰を仲介する「女性医師バンク」を来年度設立する方針を固めた。数千人規模になる見通し。自治体医療機関の医師を確保する人材紹介制度や地域の医師会によるドクターバンク制度はあるが、女性版は初めてという。
 厚労省によると、医師不足が指摘されるのは小児科や産科。医師全体に占める女性の割合は約16%だが、小児科医の約30%、若手の産科医の半数を占めるなど女性医師の役割が大きい。小児科の女性医師の調査では、退職や休職する理由を「育児」と答えた人が最も多く、子育てをしながら働ける環境の整備が急務となっている。

厚生労働省の思惑どうりに女性医師が集まるのだろうか?
子育てのため離れた人を集めるのだから、子育ての期間を考えると、10年ほどのブランクがある。

10年のブランクは大きいものだよ。働く気のある人なら、2年ぐらいで復帰しているので、その他の長いブランクを持つ女性医師を復帰させるには、違った要素があることを、役人は考えたことがあるのだろうか?

|

« 無資格診療 | Main | 米国産牛肉輸入再開へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/7507020

Listed below are links to weblogs that reference 「女性医師バンク」:

« 無資格診療 | Main | 米国産牛肉輸入再開へ »