« 輸入再開? | Main | 開業医収入 »

2005.11.02

ナポレオンの歯

ナポレオンの歯、英で競売に・専門家「165万円の価値」


歯痛に苦しんだフランスの皇帝、ナポレオン1世(1769―1821)から抜いたとされる歯が英国で10日に競売に掛けられることが1日、分かった。

 専門家の見積もりで8000ポンド(約165万円)の値打ちがあるという。

 競売に掛けられるのは上あご右側の犬歯で、1815年にワーテルローの戦いで連合軍に敗れた後、幽閉された南大西洋の孤島、セントヘレナ島で抜歯したとみられている。ナポレオンは当時、壊血病を患っていたとみられている。

 ナポレオンの歯は、当時のナポリ王の副官に渡り、現在の所有者は1956年に手に入れたという。

ナポレオンの歯ですか、どの部位の歯なのかな?

一本の値段だと思うが、165万円ですか、高いと思う。

どういう経緯でナポリ王の副官に渡ったのだろうなどの思いが、広がりますね。

遺骨に安置するのが、一番だと思うが、ナポレオンは苦しいんだ末に抜けた歯だから、迷惑かも知れません。

追記
英国のコレクターが1万1000ポンド(約225万円)で落札した。

出品されたのは、上顎(じょうがく)の犬歯でした。

|

« 輸入再開? | Main | 開業医収入 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/6847710

Listed below are links to weblogs that reference ナポレオンの歯:

« 輸入再開? | Main | 開業医収入 »