« 「タミフル」安全の真偽 | Main | 医療費、オンライン請求へ »

2005.11.21

姉歯建築設計事務所

都内のマンション2棟も震度5強で倒壊の恐れ・耐震強度偽造


千葉県の姉歯建築設計事務所の構造計算書偽造問題で、同事務所が耐震強度を偽造したマンションのうち、東京都内の2棟が震度5強程度の地震で倒壊する恐れがあることが20日、不動産会社の調査で分かった。この2棟を含む計3棟のマンションで「安全性を確保できない」などとして、不動産会社は入居者に退去を要請、「転居費用は全額負担する」と発表した。

 東京都港区と新宿区の2棟が「震度5強程度の地震で倒壊の恐れがある」と発表したのは不動産会社「シノケン」(福岡市)。倒壊の危険性が指摘されたのは、国土交通省が発表した千葉県船橋市と川崎市のマンション2棟と合わせ計4棟となった。

 シノケンは今回の2棟を含め偽造が発覚した計4棟の売買契約を白紙にして代金を全額返還する方針で、転居費用を負担する。都内の残る2棟の強度については調査中という。

姉歯建築設計事務所の行った事は、常識の範囲を超えています。

地震国日本で、耐震設計は必須だと思う。

そこで手抜きがあれば、建物の崩壊が起こっても、不思議ではない。

そこで儲けを大きくしようとして、強度計算を弱くして設計した姉歯建築設計事務所は、強度計算を偽造して計算して出した。

建物の根幹にかかわる部分を偽造するなんか、普通の建築設計事務所じゃ、出来ない。それを敢えてやった姉歯建築設計事務所の責任は重いが、当人は、インタービューで謝罪の言葉すら出さず、人事のような喋り方だった。

無責任極まりない態度でいた。しっかりと司直の手が入ることを望みます。

こんな人間もいるんだなぁ。

|

« 「タミフル」安全の真偽 | Main | 医療費、オンライン請求へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/7246233

Listed below are links to weblogs that reference 姉歯建築設計事務所:

» 1級建築士が欠陥住宅乱発3:12棟倒壊の恐れ、賃貸の勧め? [メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記]
↑拙作です↑1. 1級建築士が欠陥住宅乱発3:12棟倒壊の恐れ、賃貸の勧め?産経新聞から:耐震強度偽造 倒壊の恐れ12棟 国交省公表 首都圏のマンションなどの耐震構造を示す計算書が偽造されていた問題で、国土交通省は21日、既に完成している14棟のうち、震度5強の地...... [Read More]

Tracked on 2005.11.21 at 06:07 PM

» もしや我が家も… [日々平凡]
ここ連日世間を騒がせている耐震構造計算書の偽造問題。もしかして、我が家も…。と、 [Read More]

Tracked on 2005.11.22 at 07:12 AM

« 「タミフル」安全の真偽 | Main | 医療費、オンライン請求へ »