« 医療給付費 | Main | 飲む育毛剤 »

2005.10.10

任意継続制度

厚生労働省は退職する会社員が職場でそれまで加入していた健康保険に入り続けることができる任意継続制度について、継続期間を現行の退職後2年間から1年間に短縮する方針を固めた。年末までにまとめる医療制度改革に盛り込む。

 任意継続制度は健康保険組合や政府管掌健康保険に2カ月以上加入していた会社員を対象にしている。保険料は事業者負担がなくなり、全額本人負担となるため、現役時代の2倍以上になる。国保の保険料は前年の所得をもとに算出するので、退職後2年目は国保の保険料のほうが安くなるケースが多い。

任意継続制度の目的は何だったのだろう。わざわざ高い保険金を払う人はいないのに、なぜこの制度を作ったのだろう。

国保が、やりにくくなる制度をつくって、最終的に国保に誘導していくつもりなのだろうか。保険制度もほころびだらけなのに、抜本改革案すら出てこない。

この国の行く末は?

|

« 医療給付費 | Main | 飲む育毛剤 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/6332838

Listed below are links to weblogs that reference 任意継続制度:

« 医療給付費 | Main | 飲む育毛剤 »