« β―グルカン | Main | 謎のウイルス »

2005.10.03

医療事故

医療事故の原因などを鑑定している医師らの団体「医療事故調査会」(事務局・大阪府八尾市)は2日、設立10年で鑑定が終了した733件のうち、7割超が医師らのミスによるものだったとの結果を発表した。

4分の3で医師の技量不足があり、診断ミスが多い。患者への説明が十分でなく、トラブルになるケースも増加が続いている。

技量不足が原因か、大変なことですね。医師に求められるのは、弛まぬ技量の修練ということですね。
医療費が安すぎるという側面を併せ持つと私は思います。

昔、医者にかかれぬ、お金がないため
今、医者にかかれるが、お金払う気がない

世相ですが、技量不足では、払えないのも現実です。医療のお金換算は困難です。お金だけじゃない面もある。

ちょっといいすぎかな。

|

« β―グルカン | Main | 謎のウイルス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/6230943

Listed below are links to weblogs that reference 医療事故:

« β―グルカン | Main | 謎のウイルス »