« 謎のウイルス | Main | 安全体制 »

2005.10.05

p600(プロテイン600)

p600というタンパクをハーバード大学教授中谷喜洋さんが見つけた。pはタンパクであります。

p600は、正常細胞にもあります。がん細胞の中に取り込まれると、形が変わり、数が増えてくるそうです。

実験で、がん細胞のp600を除くとがん細胞が死滅することを確かめたそうです。

だから、p600を減らす薬を開発することで、ガンを撲滅できる、可能性が出てきました。
1~2年で薬が開発できそうで、臨床実験をかさね、数年後に完成すると思われます。

p600を抑制する物質をみつけられば、ガン撲滅も夢ではない。

p600抑制する物質は、体内の全てのがん細胞に効果があり、副作用は抗がん剤に比べ少ないと思われるとのことです。

すごいな、ピロリ菌以上の発見かもしれません。

|

« 謎のウイルス | Main | 安全体制 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/6260910

Listed below are links to weblogs that reference p600(プロテイン600):

« 謎のウイルス | Main | 安全体制 »