« インドで | Main | DNA解析進む »

2005.09.02

やせ薬国内未承認の成分検出

厚労省などによると、20代の女性は今年6月に死亡、死因は急性心不全だった。女性が錠剤やカプセル剤の薬を多数持っていたことから、女性を診断した医師が神奈川県に検査を依頼した。その検査から判明したのは、やせ薬に国内では、使用禁止成分が含まれていたことでした。

厚生労働省は1日、インターネットで取引されているタイ製のやせ薬「ホスピタルダイエット」を服用した女性が死亡したと発表した。

やせ薬「ホスピタルダイエット」が原因と疑われる死亡例は初めてです。国内未承認の向精神薬も検出された。

厚労省は同商品の服用中止を呼びかけるとともに、麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで、約30の個人輸入代行業者に対しネットでの取引や広告の中止を求める警告メールを送った。

国の基準と合致しない、薬の輸入ですから、犯罪に当たります。警告だけでは、すまないと思う。いずれ摘発に乗り出すだろう。

 

|

« インドで | Main | DNA解析進む »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/5748489

Listed below are links to weblogs that reference やせ薬国内未承認の成分検出:

« インドで | Main | DNA解析進む »