« MSNが出てくると | Main | バンドエイド・キズパワーパッド »

2005.07.25

関節リウマチの治療薬

関節の軟骨をおおう滑膜に炎症がおこり、軟骨や骨が破壊されていく関節リウマチの薬が、厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)で、3月30日に関節リウマチの治療薬エタネルセプト(製品名エンブレル)の保険適応を承認した、続いて4月6日には同薬の自己注射による投与を承認した。

 エタネルセプトは、関節リウマチの痛みや腫れなどの症状や関節破壊を抑える有効な治療法として、アメリカでは1998年に承認されて以来、広く使われている。

 関節リウマチの場合、本来ならば、外敵からからだを守るはたらきをするサイトカインの一種TNF(腫瘍壊死因子)が、自らの関節を攻撃するために炎症が引きおこされる。

 エタネルセプトは、わが国でもすでに使われている点滴薬のインフリキシマブ(レミケード)と同じく、生物学的製剤(生物が産生する物質を利用してつくられたくすり)です。

 この承認は遅すぎた嫌いがあるが、働いている患者さんにとっては、朗報でしょう。アメリカに遅れること7年です。

 

|

« MSNが出てくると | Main | バンドエイド・キズパワーパッド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/5142961

Listed below are links to weblogs that reference 関節リウマチの治療薬:

« MSNが出てくると | Main | バンドエイド・キズパワーパッド »