« 骨髄移植 | Main | 若いのに »

2005.07.06

造反多数

郵政民営化法案は、賛成233票、反対228票のわずか5票差で可決された。自民党から反対や欠席・棄権など大量の造反者が出た。

造反は最大で反対20人台、欠席30人台にとどまると見ていたという。

造反したのは、綿貫民輔前衆院議長、亀井静香元政調会長、堀内光雄前総務会長、藤井孝男元運輸相、野田聖子元郵政相ら37人が反対し、古賀誠元幹事長、高村正彦元外相ら14人が欠席・棄権した。

これで処分の嵐が吹きまくるのだろう。

小泉さんは、説明責任を果たしていないようだ。国会答弁を見ていても、誠意ある答弁ではない。強引な手法だと思うくらい、強行している法案の中身は、既に骨抜き済みなのにな。

|

« 骨髄移植 | Main | 若いのに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/4848756

Listed below are links to weblogs that reference 造反多数:

« 骨髄移植 | Main | 若いのに »