« Yahooの変化 | Main | MSNが出てくると »

2005.07.22

Googleの儲けっぶり

Googleが、05年2/4期にまた大もうけです。

同期はウェブ広告の成長が続いたことから利益が300%以上増加した。三倍の利益を出したというのは通常の会社では考えられないことです。

売上高が13億8000万ドルに、また利益は3億4280万ドルになった。すごい数字です。

同時にGoogleの利用者数も相変わらず伸び続けている。先月、米国で前年比25%増となる7850万人以上の利用者を集めた。

米国の検索トラフィックの、6月のシェアはGoogleが47%で、Yahooが22%だったという。 ここでも一人勝ちです。
恐るべしGoogleの勢いです。

Googleの1/4期の利益はどうなのかな。
1/4期Googleは、4億6200万ドルをアフィリエイトするサイトに支払い、5億8400万ドルを広告主から集めたということだと思う。 1億2200万ドルの利益を出していた。

YahooとMSNは、今後どのように、出てくるのかが、注目したい。


参考;AdSenseの売上高です。

参考;
-------------- Google-------------Yahoo!-------------Microsoft
売上-------- 13億8400万ドル---12億5000万ドル--101億6000万ドル
TAC---------- 4億9400万ドル--- 3億7490万ドル-----なし
TACを除く売上-- 8億9000万ドル--- 8億7510万ドル-----なし
純利益-------- 3億4300万ドル--- 7億5470万ドル--37億ドル
純利益率------ 24.78%--------- 60.37%-------- 36.41%
が比較したものです。
YahooのTACは、具体的には、分からない。パートナーサイトに支払う費用があるのかな?
GoogleのTACは、AdSenseでのサイト保有者への支払いと思う。やはりパートナーサイトに支払う費用TAC(Traffic Acquisition Cost:トラフィック獲得費用)だった。

3億4300万ドルの利益で2.5倍の躍進だが、単価は、変化したのかな?ほとんど額が変わらないということは、単価は落ちたと推測されます。利用者が増え、総額が変わらなければ、単価は落ちていると予測します。

気になるのはGoogleの純利益の低さです。純利益率も低いのは、何故だろう。

|

« Yahooの変化 | Main | MSNが出てくると »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/5089963

Listed below are links to weblogs that reference Googleの儲けっぶり:

» Google大躍進 [情報Bank]
Googleが、05年2/4期の収支決算を報告した。大躍進です。グーグル、第2四半期決算--広告販売好調で利益急増 検索エンジン最大手のGoogleが第2四半期決算を発表。同期はウェブ広告の成長が続いたことから利益が300%以上増加した。  同社は米国時間21日、6月30日締めの四半期の売上高が13... [Read More]

Tracked on 2005.07.22 at 01:19 PM

» Google [Google AdSense]
儲かることは良いことですが、少し還元のことも考慮して欲しいものです。単価下がっているように感じますよね。 [Read More]

Tracked on 2005.07.22 at 01:27 PM

« Yahooの変化 | Main | MSNが出てくると »