« 輸血の副作用 | Main | MSNのリニューアル »

2005.06.19

薬事法違反が

薬事法違反摘発が、増えています。

ガンに効くーーーなどと表示して広告を出しているところが多数見られますが、その効果が医学的に証明されていないと、薬事法に引っかかります。

過大広告になってしまいます。

ダイエット効果があると、宣伝広告しても、同じです。医学の学術雑誌にきちんと載っていないと、広告としては、過大表示になってしまいます。

薬効を謳っても、厚生労働省で認められていないのですから、誇大広告でしょう。

薬は、毒にもなれば、薬にもなります。医師の指導の下で、服用することが、やはり望ましいのでしょう。

薬を販売するには、許可が必要です。許可を取っていない所から買うことは、法律的には、出来ません。

ネット販売では、本当に免許があるかは、わかりませんので、注意してください。騙されることすら、ありうるのですよ。

|

« 輸血の副作用 | Main | MSNのリニューアル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/4614999

Listed below are links to weblogs that reference 薬事法違反が:

« 輸血の副作用 | Main | MSNのリニューアル »