« 審査請求 | Main | ばらまき行政 »

2005.06.08

日医

日医が、高齢者医療制度で、給付費の2割を高齢者が負担にすることに、方針転換した。

今までは、1割負担を譲らなかった。

それでも一番高い保険料になる、高齢者医療が、残りの8割を、他の保険団体を当てにしている。要するに財政基盤もないと言うことには、変わらない。

たの引き出される団体保険が、赤字になれば、誰が負担するのだろう。

エンドユーザー負担が原則なのに、他人のふんどしで相撲を取るようなものだから、いつも負担供出先を探している。

もうそろそろ、保険制度を抜本的に変える必要がある。日本を見習った保険制度を導入した、台湾では、保険の赤字転落が見込まれている。

そろそろしないと、危ない

いやもう実質保険は赤字なのだと思う。

|

« 審査請求 | Main | ばらまき行政 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/4468671

Listed below are links to weblogs that reference 日医:

« 審査請求 | Main | ばらまき行政 »