« MSNのリニューアル | Main | 日野原重明先生 »

2005.06.23

労災申請

離島診療で過労死・小笠原諸島の歯科医の妻が労災申請の記事です。以下に引用します。

申請書類などによると、医師不足が指摘される離島での勤務を希望していた副島さんは2000年に伊豆諸島の三宅島(東京都)に移住。その後の噴火で島を離れ、02年に東京都小笠原村と業務委託契約を結び、母島(人口約450人)の診療所に赴任した。

同島の歯科医は副島さんのみで、急患も多く、義歯などを加工する歯科技工士もいなかった。加工を島外に発注すると時間がかかるため、副島さんは通常の勤務時間外に技工士の仕事もこなし、診療報酬明細書(レセプト)も自ら処理していた。その結果、亡くなる直前2年間の残業時間は月平均100時間に達し、多い月は200時間に上るなど肉体、精神的に苦しんでいたという。

義歯を作るには、かなりの時間が必要だし、つらい作業です。肉体労働です。長時間低収入労働だからなぁ。
体は一つですね。

それにしても労災申請か、医療の現場にはあまりあわない話です。

合掌

|

« MSNのリニューアル | Main | 日野原重明先生 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/4670078

Listed below are links to weblogs that reference 労災申請:

« MSNのリニューアル | Main | 日野原重明先生 »