« 北朝鮮鳥インフルエンザ | Main | 薬害エイズ »

2005.04.27

米牛肉

は、本当に安全か?
ランバート米農務次官補が都内で記者会見した。
内容は、以下です。
日本が輸入を再開すれば、米国内で年間に処理される約3500万頭の牛の35%以上は、出生記録や肉質などの成熟度で20ヶ月齢以下であることを証明でき、対日輸出可能との見方を示した。
09年をめどに、牛豚などの家畜の生産履歴を確認できる全米共通のシステムを導入する準備を進めていることが、示された。
99%以上じゃないの35%じゃ低いと思う。これで説得しているつもりなのかな。大国主義が見え見えですね。
どうする小泉総理、へなへな腰の外交をするのかな。食の安全とブッシュへの協力どちらをとる。
それにしても35%以上で安全を強調できるかな、50%以上でも答えは、Noだと思う。

|

« 北朝鮮鳥インフルエンザ | Main | 薬害エイズ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/3882145

Listed below are links to weblogs that reference 米牛肉:

« 北朝鮮鳥インフルエンザ | Main | 薬害エイズ »