« March 2005 | Main | May 2005 »

2005.04.30

型披露

山下泰裕さんが、日本武道館の柔道全日本選手権の決勝戦まえに、型を披露した。
この時NHKは、しばらく畳の上の2人を写していた。NHKしか、放送していないのにもかかわらず、
途中から、武道館の屋根の画面を写していました。
緊張感のない現場だな。
山下の型をみたいとだれでも思うのにもかかわらず、武道館の屋根か?
その後、当日の映像を決勝までの歩みとして、放映した。
山下の方が絵になるのにな。

いまだに朝日新聞と争いあっているし、ラグビーでは、審判の胸につけている朝日新聞ロゴで、中継中止にしたりしています。

中継で、何を伝えるかの、原点がないのかもね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.29

基礎的統計にミス

国民経済計算にミスがあったことを、内閣府が認めた。89年から16年間ミスに気が付かなかったのです。
03年12月に外部からミスを指摘されていた、04年12月にも再びミスを指摘され再調査で分かった。
全ての統計の修正が完了するのは、今年末になるという。
消費税をずーと3%で計算していたためだそうです。
この統計は、経済統計なので、国民生活の基礎資料と用いられ、政府の経済政策の元が間違っていた。
だから景気が良くならないんだ。
ミスした役人の処罰はないのだろう。
またほとんどの国民も気が付かない、何事もなかったように何も変わらない。
扱っていた数字が間違えていましたというのは、単純ミス。お金返してほしい。税率の根拠にも及んでいるかも。
めちゃめちゃでも、何とか動く世の中です。小さい政府でよいのではとフト思った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.28

薬害エイズ

薬害エイズ裁判の安部英被告が死去しました。
これで、公判もなくなって、事実関係の解明もなくなりました。
手記など書いていてくれたらなぁという感想です。
もう少しすっきりさせたかったな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.27

米牛肉

は、本当に安全か?
ランバート米農務次官補が都内で記者会見した。
内容は、以下です。
日本が輸入を再開すれば、米国内で年間に処理される約3500万頭の牛の35%以上は、出生記録や肉質などの成熟度で20ヶ月齢以下であることを証明でき、対日輸出可能との見方を示した。
09年をめどに、牛豚などの家畜の生産履歴を確認できる全米共通のシステムを導入する準備を進めていることが、示された。
99%以上じゃないの35%じゃ低いと思う。これで説得しているつもりなのかな。大国主義が見え見えですね。
どうする小泉総理、へなへな腰の外交をするのかな。食の安全とブッシュへの協力どちらをとる。
それにしても35%以上で安全を強調できるかな、50%以上でも答えは、Noだと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.26

北朝鮮鳥インフルエンザ

の封じ込めに成功したと、国際食料農業機関が発表した。
平壌周辺の3ヶ所の養鶏場では、H7型ウイルスが検出されたが、より毒性の強いH5N1型はなかった。
21万の鶏を処分し、未感染の鶏には、ワクチンを投与して、ウイルス除去に成功した。
良かったね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.25

大惨事

JR福知山線で、快速電車が脱線して、ビルに突っ込み、現在16人死亡、多数の重軽症者(185人)が出た。
尼崎市で先頭から3両まで脱線したらい。9時20分ごろのことです。

事故原因の徹底究明と負傷者の救護の徹底をしなければならない。

ご冥福を祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.23

ケータイのアンテナ

最新型のケータイのアンテナはどこに収容されているのだろうか?

折り畳み型は当初、2つ折りの上の部分は、無線の部品が、下には全体を制御する部品が入っていたそうだ。

軽量化するには、それを逆にしたそうだ。それを考えただけでもすごいと思う。

それでは一番上についていた内臓アンテナはどこにするのか?

いろいろ人に触らせたところ、一番下の部分を握る人は、ほとんどいない。それで一番下にアンテナを仕込んだそうです。

それでは、入れ歯を作って、それを患者さんに引き渡すとき、そのような考えで渡していない。

アンテナの行方の話を聞いたとき、私はハットしました。今後このような視点で物を見ることが必要だと思い知らされました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.22

4割痛い

日本人の4割が痛がっています。
筋肉、関節、骨のどこかに痛みがある、という調査結果を厚生労働省の研究班がまとめました。
03年、茨城、新潟、静岡の施設で健康診断を受けた人の調査結果をまとめたものです。20歳以上、3188人に尋ねたものだそうです。
体の筋肉、関節、骨の痛みがある人、41.4%、とくに首、肩、背、腰が多かった。
痛みが生活に支障が出る人は、8.5%で、腕、ひじ、手首、手が多かった。
年齢を高くすると、もっと上がるはずです。
結構多いなというのが、感想です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.21

五感解明

森憲作・東京大学教授らのグループがネズミの実験で確かめたところ、脳は深く眠っているとき、五感の入力スイッチを切るらしいというのがわかった。
今までは、目を開いていても風景が見えない、音や味、皮膚の感覚も遮断されていることが知られていた。

においもほとんど、感じていないことが、わかった。

深く眠ると、刺激は大脳まで届いているが、神経細胞の活動がほとんど起きないで、意識されていないことが、確認された。

ただし深い眠りのときですよ。浅い眠りでは、意識されるらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.20

高齢者の筋トレ

介護予防サービスの一環としてのお年寄りの筋トレが効果があると、厚生労働省が発表した。
脳梗塞や脳内出血の人には効果が薄いこともわかった。
385人での調査結果では、
1.要介護度が、改善した人43.9%、悪化した人は16.3%
2.歩行速度は、改善した人72.8%、悪化した人は20.8%
3.本人の健康感は、改善した人61.9%、悪化した人は30.8%
だそうだ。
脳梗塞や脳内出血の人は改善と悪化の割合はほぼ、同じでした。
無理のない筋トレであれば、良いが無理をさせると、だめだと言うのが結論だろう。
寝たきりになったらおしまいと思う。

高齢者の筋トレじゃなくって、筋維持療法とした方が良いのではないのかな。トレーニングだと鍛えるというイメージだから、筋を維持するための補助運動ではないのかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.04.19

リーマンブラザーだけがホクソエム

リーマンブラザーだけが、一連のライブドアーとフジテレビのニッポン放送株をめぐる騒動で、資本を貸しただけで、150億円も手に入れた。アメリカでだぶついているお金だった。漁夫の利ですな。
騒動の主たちは、企業イメージが傷ついたが、お金のやりとりをして、一件落着した。
提携のための委員会というあいまいな委員会を残した。
フジはフジ主導の提携話を、主張、ライブドアーは、提携の夢実現のために入れ込んでいます。
ソフトバンクインベストメントとの契約による、株貸しもあるので、前途多難なのに、一番いやな相手の北尾社長との交渉が残った。
結局は、ホリエモンは動きがとれず、提携話はうやむやに^^^
インターネットと通信、放送分野の癒合なぞ、建前だけだ。
マネーゲームでお金を得ただけだ。一番痛いのは、ホリエモンの実業での経営経験がないことだ。虚業のインターネットだけでものを捕らえすぎる。ほとんど知識がないのに、ラジオ業界は、経営できない。テレビはなおさらでしょう。
ホリエモンの次のターゲット企業は、どこだろう。なにしろお金をつかんだという目的は、達したのだから。
また同じような手法で、会社を大きくすることしか考えていない。
フジテレビは、ホリエモンには、大きすぎて、その根が深いことを考えていない、買収未遂劇であった。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.04.18

リウマチ遺伝子

新たな原因遺伝子が、見つかった。
発見したのは、理化学研究所の山田亮博士らのグループです。
FCRL3という遺伝子です。
自己免疫疾患の原因遺伝子の特定は、これまで約10個となった。
発症には、遺伝的要因のほかに、環境条件もかかわる。
この複雑な問題の解明のため、一つづつ原因遺伝子を明らかにしていくしかないのだそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.17

上海の反日デモ

上海で反日デモでまた投石騒ぎ、これで週末3週連続で投石デモがありました。
中国政府は、このような危険を放置していると、対外的信頼を失うだろう。
過去の歴史の経緯もあるが、後の世での評価を下げてでも、旅行者、国内に住んでいる外国人の、安全保護が出来ない、お国ですと、アピールしているのと、一緒のことです。
日本国内で同じことをすれば、おそらく強く抗議するだろう。だからそのような方向にいかないよう、日本政府も十二分に警備して、問題にならないようしなければならないのは、当然の任務です。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2005.04.16

重大医療事故

患者が死亡するなどの重大医療事故が、主要病院の例で、半年で533件起こっていた。
そのうち、死亡事故83件であった。
大変大きな数字で驚いた。
これは、医療が、大きな危険を伴うことの証なのかもしれないし、医療関係者の気の緩みがあるのかをよく検討分析しなければならない。
医療はデスクワークでは、ないがこの考証は避けて通れない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.15

鳥インフルエンザ変化

4ヶ月にベトナムで33人感染、15人死亡した。
ウイルスは一定地域に定着した模様だ。
感染者は増えているのに、死亡率が下がっているので、ウイルスの毒性が弱まり、少量のウイルスで感染するような、ウイルスの変性が進んでいると見られる。
まだまだ、予断を許さない状況なので、鳥インフルエンザには、注意しましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.12

B型肝炎

厚生省の調べで、B型肝炎の増加が著しい。
肝炎の原因で欧米並みになったという。
なにも病気で欧米並みに並ばなくても良いのだが、食生活も欧米並みになったので、
右にならえしたのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.11

ダイエット

ダイエットで食事療法を実地していた、女性が、急激な体重減少のために、死亡した。
無理に痩せると、命にかかわるし、リバウンドを起こしやすい。
ゆっくりと体重を落とした方が、安全です。
ちなみに、死亡した女性は、平均体重だったとのことです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.10

タマネギ

たまねぎで本当かな。
タマネギに骨粗しょう症防ぐ効果 ラットで実験
というのがCNNに出ていた。以下に引用します。

 
 ラットによる実験では、えさに少量のタマネギを加えるだけで、はっきりとした効果が得られたという。

 実験ではラットに毎日1グラムずつのタマネギを与え、骨への影響をみた。その結果、古い骨が分解されていく「骨吸収」と呼ばれる現象がかなり減少することが分かった。

 骨吸収を食い止めることができれば、骨粗しょう症の予防につながる。チームによると、人間が同様の効果を得るには、1日に400グラム以上のタマネギを食べる必要があるという。

一日400グラムタマネギ食べるのは、大変だぞう。
苦味があるから、ゆっくり食べた結果たまたまそういう結果になったのかもしれない。
コントロール群のデータを知りたい。ニュースでは、出てこない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.09

中国、エイズ・ワクチンを治験開始

中国、エイズ・ワクチンを治験開始に出ています。引用します。

 
 報道によると、最初に「ワクチン」接種を受けたのは中国西南部の広西チワン族自治区の20歳男性。ほかに女性4人をふくむ7人が、接種を受けた。

 18~50歳の志願者49人が、3段階に分かれた治験に参加する予定で、第1段階は14カ月に及ぶという。

 ワクチンや治験の詳しい内容については明らかになっていない。新華社は昨年11月、猿を使った実験は成功したため、臨床試験が認可されたと伝えている。

確かなことは、分からないが、もし成功したら、画期的なことです。

猿で成功という基準を知りたいと思う。サルの種類を発表して欲しかった。
なぜサルで実験したのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東京医科大学病院

第二外科で4人の患者死亡した。
45歳の外科医が、腕が未熟と内部調査で断定された。
トレーニング経験をつませるつもりで、執刀を教授が認めていたらしい。
この教授は、脈管系の専門医で、心臓系の専門医ではないのに、心臓系の手術を指導していた。
専門医制度の欠陥です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.04.08

医療機関が増えた

04年の厚労省の調査結果によると、小児科の夜間・休日診療機関が報酬加算拡大で10倍増加した。

経済の原則である。お金が稼げる場所に多くの人が集まる。それはそれで当たり前のことです。
報酬を高くすれば、医療機関も集まるのは、経済行為です。

いままでの報酬が高くて、さらに高くなれば、もっと増えるでしょう。しかし低すぎた報酬を上げて、まだ低い報酬となれば、これ以上増えません。

もう少し、厚労省も、明確な、実体を持った、報酬制度にしなければ、保険制度瓦解につながることを気が付かなければ、財務省の鼻息だけを窺っているようでは、心もとないですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.07

ブログ

ブログ100万サイトもあるそうです。大手ブログにアクセスした人は、約1495万人で、1年前の3倍以上に急増し、家庭でインターネットを
利用する人の4割に達したそうです。
双方向であり、手軽にサイトを作れ更新が容易なことが、人気の秘密だそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.03

筋肉増強剤

明日アメリカ大リーグ開幕戦だが、ホームランバッターのボンズの姿はないと思う。
薬物使用疑惑をかけられていて、否定しているが、右膝のリハビリ中なのである。
ソーサ、マグワイア、パルメイロ、トーマスなどの選手が、下院政府改革委員会で証言を求められている。
すでにマグワイアのように証言し、使用を認めた選手もいる。
筋肉増強剤は、ステロイド、テトラハイドロゲストリノン(THG)なので、体に悪影響を与えると見られています。
そこまでして、富と栄誉を手に入れても、体はボロボロになる。
スポーツ界は、薬汚染にまみれて、しまった。
真理は、やってはいけないことは、やってはダメ。こころでその線引きしないと、体が壊れ、心を蝕む。
恐ろしいのは、人間の欲望です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.04.02

校門は原則施錠

施錠しなければならないのは、よく理解できます。
困るのは、学校検診の時、鍵がかかっていて、学校に入れないことが良くあります。
1年に3回ぐらいしか、学校に行かないので、門の開け方が良くわからず、校門前で、うろちょろ
します。
時間を指定していくのだから、その辺の配慮を教職員の方にお願い致します。
そうしてもらえないと、不審者で通報されそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.01

入れ歯前歯が収まらない

下顎前歯を残している。
前歯を失いたくないという患者さんの要求ですが、残根なのですが、同意がいただけないため、
このままで配列しましたが、どうしても前に飛び出したようになります。
削ることにも同意していただけません。でも笑うと何となく違和感があります。
また日を改めて再トライですが、妙案はありません。
個人情報保護法で、以上の経過を書かなければいけないことになりました。
抜歯を患者さん同意せず。
歯を削ることを患者さん同意せず。
などの文字が並びます。
字を書く商売になったようです。
カルテに抜歯に同意した。
アレルギーを本人に確認したところ、経験がないという答えが返ってきた。
などと書く必要があるらしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »