« 保険と自費 | Main | 巨人元渡辺オーナー »

2004.08.12

ゴジラと歯痛


ゴリラ、手話で「歯、痛い」--無事に治療です。


雌ゴリラの「ココ」は33歳。約1カ月前から、手話で痛みを意味するジェスチャーと口を指さすしぐさを繰り返し始めた。飼育員がココに痛みのひどさを表すチャートを渡すと、「最も痛い」を意味する「10」を指した。3人の歯医者を含む12人の専門家が招かれ、ココの全身を検診し、問題の虫歯を抜いた。

 ゴリラの知能を研究するゴリラ基金で飼育されたココは、1歳のときから手話を学び始め、約1000の手話サインを習得した。英語も約2000語のボキャブラリーがあり、言われたことは理解できるという。

 麻酔をかけられる前、ココは専門家たちとの面会を要求。赤い服を着た女性医師に「もっと近くに来て」と手話で話しかけ、女性が名刺を差し出すと、むしゃむしゃ食べたという。


すごいなゴリラが言葉を理解しているんだ。人間の方がダメなのかも。痛くてもそのまま放置している人もいる。言葉をもっとよく操れるにもかかわらずーーー

|

« 保険と自費 | Main | 巨人元渡辺オーナー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/1177192

Listed below are links to weblogs that reference ゴジラと歯痛:

« 保険と自費 | Main | 巨人元渡辺オーナー »