« Google更新久々です。 | Main | イラク人質事件 »

2004.04.08

失敗が許されない入れ歯

50才のご婦人が、メールをくださり、その後来院されました。
お父様がいらっしゃった中国の都市を検索している時に、私のホームページが引っかかり、歯科治療の入れ歯を見られたそうです。なぜ引っかかったが、不思議なのですが、導かれるように医院にやって来たそうです。
上顎は右が臼歯部欠損で、下顎は右が大臼歯欠損で左が大臼歯と第二小臼歯欠損でした。入れ歯を入れるのは2度目だそうです。第一回の入れ歯は、散々で、口の中の異物感が強く良く噛めないので、ほとんど使用しなかったとのことです。10年ほど前だそうです。
ホームページを見られて、意を決しての来院だそうです。やや責任が重い感じですが、かなりの覚悟ですので、私も作る決心をしました。何が何でも入れてみたい、入れなければ、一生この患者さんは、入れ歯とは無縁の人生を歩むことになるので、ここでふんばって、入れられたらよいという、感じに私もなりました。期待に応えられかなという心配もありました。でも誰かがやらなくちゃ!
一通りの入れ歯の説明を致しました。患者さんにむずかしいと思うがやりましょうと納得頂いて、印象をとりました。
咬合採得の時、右の犬歯の間が少し隙間が空きました。一応人工歯配列をして又確かめると同じくややあきます。
入れ歯がないときはかみ合わせの隙間は無いのです。どうしようか迷いました。なんどやってもあきます。もう一度一週間後に再度確認することに致しました。何度やってもあきます。左はかみ合わせが、上顎舌側咬頭舌側斜面が下顎頬側咬頭頬側斜面の一番頬側側で僅か当たるだけです。果たしてこれで噛めるのだろうかという不安がよぎります。かみ癖を伺うと、右だそうです。少し顎が左に持って行けるか、長い時間試してみましたが、ほとんど動きませんでした。このバイトで、右側に入れ歯を延長して噛む面を付けることにしました。左側は噛めるか不安です。左で噛むと、入れ歯が舌側に動いて痛くなる可能性もある。しかし咬合調整が難しい、ケースになりそうです。
試適を一週間後に、しました。これで噛めますかと問いかけるのは、ほとんど初体験みたいな患者さんには、酷です。何がなんだか分からないのが、本音でしょう。しばらく装着して貰い、異物感だけをお聞きしました。前の時より良いみたいという事でしたが、これも余り当てにならない感想です。
山羊の乳を飲んで育ったのでこうなったと思いますと患者さんは、何度も言いましたが、確かなことは分からないと、お答えしました。
おそらく下顎の左側小臼歯が舌側よりに萌出したために早めに抜歯になってその影響で大臼歯も力負けしてグラグラになったのでは無いかと想像しています。
入れ歯を入れた日は、神に祈るような気持ちでした。でも違和感は余り感じないと言われました。でもこれからが勝負ですよ、乗り越えなければならない壁が立ちはだかりますよ。入れる努力は、患者さんがするのですよ、それをこれから助けるのが、私の仕事ですからね。
ゆっくりしか噛めないかも知れませんが、急いで噛んではいけません。柔らかいものから食べ始めて、可及的に長く入れる努力をしてください。そして痛い場所を教えて下さい。硬いものを食べれば痛みが出る可能性もありますから、安心はしないで下さい。疑心暗鬼になるのが一番いけません、とお伝えしました
その後痛みはあまりなかったが、口腔内が狭く感じられるのと喉が痛いという訴えで、入れ歯をやや小さめにして薄くしました。そうすると左側奥に白い斑点が出来たので、それの調整を何度かやりました。やっと終わりです。
第一回目の入れ歯ですからこの程度でしょう。
最初もそうでしたが、義歯の入る部分の粘膜を軽く押してもいたいみたいですが、何とか食べられるそうです。
患者さんは、大変聡明で、好奇心旺盛なかたで、私を信じて前向きでしたので、入れ歯が入りました。8回ぐらいの調整でしたが、患者さんの素直な協力に感謝します。協力だけが、頼りです。
患者さんにとって最高の入れ歯ではないかも知れませんが、使用して、入れておける入れ歯から始まります。段々と入れ歯は大きくなり、小さくなることはありません。総義歯への準備をしていることになります。
遠くからの来院大変だったでしょう。お疲れ様です。患者さんに救われた入れ歯づくりでした。よ~く頑張りましたね。
ありがとうございます。

|

« Google更新久々です。 | Main | イラク人質事件 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/412678

Listed below are links to weblogs that reference 失敗が許されない入れ歯:

« Google更新久々です。 | Main | イラク人質事件 »