« Google更新2月ー1 | Main | YahooがInktomi採用か? »

2004.02.12

入れ歯と訪問診療ー介護の裏側

・第一日目
脳梗塞で半身不随の状態の患者さんの入れ歯を作るために訪問診療に行きました。ケアマネさんから、連絡を受けたのでいってみることにしました。下顎入れ歯が、破折して使い物にならなくなりました。印象を取らなくてはなりません。印象を取りましたが、アルギン酸印象剤しかなかったため、大変苦労しました。印象剤で型どりしてすぐに石膏を注ぐ必要があります。印象が変形しますので、すぐに注入しましたが、バイブレータがなかったので、気泡が入らないように、ものすごく気を遣いながらの、注入作業になりました。石膏が固まるまで、動かせないので上下の模型が出来るのに約2時間かかりました。大変そうです。入れ歯の修理は、やったことがありますが、入れ歯の新製は、初めてです。緊張がプレッシャになりました。でも模型は、まあまあかな。
・第二日目
今日は精密印象を取りました。前回懲りたので、シリコン系の印象材を使いましたから、時間は余り気にしなくて済みます。石膏に気泡が入るのを防ぐために仕事場まで、印象を持ってきて、それから慎重に注ぎました。後は咬合床を作ってから、咬合採得です。1割負担を、もらうように制度の変更でなりましたが、解せません。動けない人が、市役所まで、出向いて書類手続き出来ないと思う 。精密印象は、すぐに石膏を注がなくて良いので、楽です。
・第三日目
いよいよ咬合採得です。咬合採得をどの位置でとるのか、試行錯誤の連続でした。寝たままでは、下顎が、重力で少し下がるので、上手くとれませんでした。ベッドの中で、上半身を立てたままで、咬合採得をやってみましたが、頭がマヒで上手く行きません。何回かやり直しましたが、そのたびに、下顎の位置が変わります。頭が固定出来ないので、無理です。1時間ぐらい経ちました。寝かせた位置で採り、後は咬合調整でと、甘い考えを持ったところに、ケアマネさんが来られました。始めてお会いしますが、いつも感じの良い方です。頭をケアマネさんに支えてもらい、やっと、咬合採得が終わりました。ケアマネさんに、助けられての咬合採得でした。大変であることを、実感しました。咬合採得は、非常な関門に感じました。
・第四日目
いよいよ入れ歯試適です。少しどきどきします。試適も頭の位置で変化するので、ものすごく、気を遣いました。どうも頭が揺れて、これでよいのかの決断がつきません。4ミリ位、前後に噛み合わせが変わります。どうも上手く行きません。どこかで決めなければいけません。ワックスなので痛がりませんが、レジンに変われば、恐らく痛がるでしょう。結局、顔貌で判断するしかないようなので、最後こんな感じの顔貌が、おかしくないなという所で決定致しました。でも正しいという保証は、ありません。でもこれでやるしかありません。訪問介護は、難しいです。
・第五日目
患者さんも楽しみにしていた装着の日です。しかし私は、精度に不安がありますので、やや緊張気味です。頭が固定できないのは、不安です。装着しました。右手しか利かない方なので、入れ歯を入れてはみましたが、取り外すことが出来ません。緩くなっても、止む終えないのですが、取り外し可能な所まで、削合いたしました。無理なくはずせるところまで、入れ歯を削合しました。
この時レジンの削りカスが、入れ歯について、何度も台所まで足を運びながらの、削合となりました。通常コンプレサーからのエアーで、レジン削片を吹き飛ばしていますので、あまり気にならなかったのですが、訪問介護では、本当に、削片が邪魔になり、能率が悪くなります。やっとの事で、調整を終えました。時間がかかりすぎです。
・第六日目
入れ歯の最終調整です。少し痛い場所があるというので、粘膜の白くなっている所を削りました。”他には”と言いましたが、患者さんは、”何となくいたく感じるだけで、前より良い具合だよ”と言うので暫く様子見です。遠慮しないで、痛ければ、電話して下さいと患家を後にしました。


・その後、電話で”大丈夫そうです。噛むとすんだ音がするよ。ほら、カチカチーーー”笑ってしまいました。これで電話
再診は頂けないでしょう。笑う門に福来たる。良かった、良かった。

|

« Google更新2月ー1 | Main | YahooがInktomi採用か? »

Comments

そうですね、大変ですよ。風呂場で手術するようなものです。
必ず将来経験するものですが、もう少し環境整備しないと、無理ですよ。

Posted by: super7 | 2004.11.14 at 07:33 AM

今歯学部の学生です。将来訪問診療を考えていたのですが、想像以上に大変なものなのですね。しかし、訪問診療は実に大切なものだと思いますので、これからもがんばってください。

Posted by: 歯科医の卵? | 2004.10.31 at 11:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/189370

Listed below are links to weblogs that reference 入れ歯と訪問診療ー介護の裏側:

« Google更新2月ー1 | Main | YahooがInktomi採用か? »