« 育児と母乳 | Main | MSNサーチエンジン »

2004.01.20

陸自先遣隊の意味

・陸上自衛隊先遣隊の意味は、本隊受け入れ準備のための、情報収集です。先遣隊の出動命令は、本隊を派遣することが既に、予定されている前提条件のもとで、本隊を潤滑に派遣出来るように準備することです。既に石破防衛庁長官は、イラクへの陸上自衛隊派遣命令を出しているので、先遣隊、続いて本隊派遣をします。派遣するか否かの情報収集は、イラク調査隊の仕事で既に完了しています、その調査隊の答申で、最終的に、総理が、イラク派遣が決定されたため、現在、イラク先遣隊のイラク入りになっています。先遣隊の意見で、持ち込む装備などの変更などは、ありますが、派遣人員、所属部隊は、すでに、発令されていますので、予定どうり、出動し、本隊は、近い将来、必ずイラク入りします。
・命令には、序令とそれに続く動令があります。右向けが、序令で、しばらくおいてどちらの方向かを示す、右という動令があります。部隊の大きさにより、序令と動令との間隔は変わります。大きくなれば、少し間が開きます。
・イラク出動命令が、命じられたのですから、先遣隊派遣という序令があり、本隊派遣という動令が実行されます。
派遣が決まれば、本隊と先遣隊の編成を経て、部隊編成完結式を経て、先遣隊を派遣します。ですから、総理が
決定した段階で、全ては決まり、後はタイムスケジュールどうり進んでいきます。一年間という期間が、与えられた期限ですから、一年経てば、部隊は、帰国して、部隊解散式をして終了です。
・防衛庁長官が、イラク出動命令書に印鑑を押した日、その時に全ては、決定されたのです。
・マスコミの報道は、暢気すぎると思います。
・出動準備命令なら、イラク派遣を止められました。イラク派遣調査隊の意見の具申を、政府が、却下すれば、出来ました。その気はないと思います。出動命令が出れば、後は派遣が本決まりになり、手順どうり、事が運ばれます。
・すなわち防衛庁長官が、イラク派遣出動命令書に印鑑を押した日に、本隊出動の命令が自衛隊に対し下令されたのです。それなのに先遣隊派遣で、ダメだから、派遣しないという決定は、あり得ないのです。これは調査隊の仕事だったのです。調査隊の段階で、ダメだから派遣しないという答申がでれば、派遣しないと言うことは、ありえました。
それも元々、イラク派兵が政治的決定事項だったので、無理だったでしょう。
・総理の心は、イラク支援要請をブッシュから依頼された段階で、決まった事なのです。いや、総理の意志は、そのブッシュの依頼要請より、以前、外交交渉の事前打ち合わせで、アメリカから、打診された後、決定されていたのです。
・それにもかかわらず、国民への説明をしなかったのは、総理の失態、いや政治の世界の常識でしょう。国民には、知らしめせずーーーです。そういう曖昧さの中での、重大すぎる決定です。手法としては、今後問題があります。
しかしこのようなことは、政治の常套手段です。総理の責任は、重い。

|

« 育児と母乳 | Main | MSNサーチエンジン »

Comments

私もそう思います。私のところも、結構突っ込んだ内容で長文を掲載しました(^_^;ほんと自民党もアレだけど、民主党とか最悪です(苦笑)

Posted by: バカぽん | 2004.01.22 at 06:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/118869

Listed below are links to weblogs that reference 陸自先遣隊の意味:

» ■調査隊と先遣隊の違い [ごまめのつぶやき]
思わず膝を打ってしまいましたね。 「カルテ」の記事「陸自先遣隊の意味」より [Read More]

Tracked on 2004.01.22 at 06:49 PM

« 育児と母乳 | Main | MSNサーチエンジン »