« 歯ブラシ | Main | Yahoo!、Googleとの提携は3月まで »

2004.01.15

母乳の大切さと赤ちゃん

哺乳動物である人間の子供を育てるのは、赤ちゃんの母親自身の母乳を与える事が、一番良い方法です。
赤ちゃんの母親が、病弱などで、栄養豊かな母乳が出ない場合、昔は、近所のあふれる程母乳が出るお母さん
から、母乳のお裾分けを頂いて、その子を育てたものです。その様な、良い習慣も、都会のの希薄な人間関係では、段々と無くなりつつあります。でも母乳で育てる大切さが、減少した訳ではありません。原則的には、母乳で育てる
方が、人間的行為なのです。どんなに機械文明が発達して、便利な世の中になっても、哺乳動物という基本から
外れるわけには行きません。植物でなく、動物です。自ら動き回る動物です。ましてや、哺乳動物なのです。
哺乳をしなければ、哺乳動物の定義に反します。動かないで、足が地面から生えたように、動かなければ、動物ではなくなります。そこのところを、良く考えないと、とんでもないことになります。

|

« 歯ブラシ | Main | Yahoo!、Googleとの提携は3月まで »

Comments

母乳保育を云々する際に母乳擁護側の論戦でよくないがしろにされるのが、すでに人工哺乳で育っている人への配慮。
で、泥沼母乳言説にはあまり興味がないのでどうでもいいんだけど、しかし「動物」はどうなのよ。
チューブワームやナマケモノは「不自然」な動物なのですか?
最低限、「進化医学」関連書籍・サイトをご参照なさることをお勧めします。
http://homepage1.nifty.com/NewSphere/EP/b/evo_med.html

Posted by: あ〜頭イタ。 | 2004.01.16 at 11:37 AM

<自然主義の誤謬に該当してはいませんか。>
誤謬にならない。
現在の我々の存在自体、哺乳という行為で存在していると思います。それなくして存在仕切れないと思います。哺乳という行為を綿々と続けてきた結果です。


Posted by: super7 | 2004.01.16 at 11:11 AM

人間の認知機能由来の恣意さをはらんだまま定義成立した名称「哺乳類」「動物」を根拠に人類の在り方を云々する論理は自然主義の誤謬に該当してはいませんか。

Posted by: Amasaki | 2004.01.16 at 08:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/103887

Listed below are links to weblogs that reference 母乳の大切さと赤ちゃん:

» 自然の摂理、人間の知恵 [quatro]
こちらのココログの記事やコメントを読んでいて思ったのですが。 このテの議論を聞いていていつも思うのですが、現代を生きる人間は自然の摂理に囚われ過ぎてもいけないし... [Read More]

Tracked on 2004.01.29 at 03:23 PM

« 歯ブラシ | Main | Yahoo!、Googleとの提携は3月まで »