« 零細企業の儲けのルール | Main | アメリカ式飼育法の輸入 »

2004.01.13

出血する歯周病

歯周病で血が出ていれば、中等度の歯周病です。この状態でのブラッシングは、以下の注意が必要です。
歯ブラシは、歯茎に柔らかく当てる、そのため時間がかかる事を覚悟する。また、一日に十数回、ブラッシングを時間をおいてする。
1.熱湯に塩を入れ、塩が沈殿するまで溶かし込む。
2.出がらしのお茶を用意して、水を入れお湯になるまで沸かし、水分が半分になるまで煮詰める。茶カスを上手くとり、茶色い液を取り出す。 タンニン酸の液になる。安いお茶の方が良い。ほうじ茶が一番良いが、緑茶でも可。
以上2ッの液を用意する。
ブラッシングのあと、両方でゆすぐ。 ブクブクという大きな音が出るくらい 強くゆすぐ事がコツです。普通では、やや効果が、悪いので。
1液で化膿を防ぐ。
2液で歯茎を引き締める。
効果があります。
この方法で手当して、歯茎を最終的には鍛え上げるよう自分で、養生します。最終的には歯ブラシの圧力は、やや強くしなければなりませんが、最初は、歯茎が、柔らかいので、フェザータッチです。出血させないように磨くことです。出血しても1液があるので、大丈夫です。安心して下さい。

|

« 零細企業の儲けのルール | Main | アメリカ式飼育法の輸入 »

Comments

出血なければ、初期症状に近いと思います。
圧のコントロールが、自在の人であれば、何を使用しても
大丈夫ですが、圧のコントロールは意外に難しいです。

Posted by: super7 | 2004.01.13 at 01:13 PM

ご教示ありがとうございます。
とりあえず、やわらかめの歯ブラシ(GUM 超コンパクトヘッド)で軽くブラッシングをしつつ、歯茎にデントヘルスを塗りこんでやることでだいぶ回復してきました。出血はないようです。
とりあえず、状態と仕事が落ち着いたところで、オフィスの下にある歯医者さんで一度しっかりと見てもらおうと思っています。
GUMのマウスウォッシュを使っているんですが、それじゃダメですかね?

Posted by: み。 | 2004.01.13 at 12:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/97463

Listed below are links to weblogs that reference 出血する歯周病:

« 零細企業の儲けのルール | Main | アメリカ式飼育法の輸入 »