« 政治の猿芝居 | Main | 疑惑をだれがまいたか »

2004.01.28

Google検索

Googleでキーワード検索をすると、12月から1月の中旬までは、Niftyのココログは、かなり頑張って上位表示されていました。ココログナビで、新着ココログは、Blogを作った時、一度だけ入りますがすぐに消えます。ココログ新着一覧は、記事を上げた直後から、約1時間ぐらい表示されます。その後は、ココロググルで2~4週間ぐらい表示されますが、後は、通常の検索エンジンでの検索にかからないとその記事は、読めません。
ココログ、ココロググルが、頼りなのです。Blogをやる人が、増えれば増える程、その表示間隔は、短くなります。最初のうちは、記事を書く喜び、ホームページを持てた喜びで、Blogをやりますが、人に読んでもらいたいと考えると、Blogの記事が、Googleで上位表示されなければ、その目的が叶えられません。今のところNiftyのココログはGoogleで上位表示されていますが、このまま続くのだろうか?
Newsの様に、旬な記事は、時間が経てば陳腐化し、事の展開もあるので、新鮮な内だけ、上位表示される。
現在上位表示されている、Niftyのココログもしばらく様子を見て、上位表示に残った記事をよく見て、残った理由を考えて、なるべく残るような記事を書く必要があると思う。
Googleのアルゴリズム、フィルターの変化で、Google検索の順位が変化するので、その変化は、目が離せない。
・1月30日12:00現在216.239.33.のex-系のうち、98、99、100、101、102、103、104が他と違った結果が出ています。105は、他と同じ結果表示です。これは、goo、biglobeなどのPowered by Googleと同じ結果が、出ています。

|

« 政治の猿芝居 | Main | 疑惑をだれがまいたか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/144170

Listed below are links to weblogs that reference Google検索:

« 政治の猿芝居 | Main | 疑惑をだれがまいたか »