« 卵事件 | Main | 出血する歯周病 »

2004.01.12

零細企業の儲けのルール

コクログ -中小企業診断士チャレンジ日記-の中に
<1.力のない小さな会社がこれから伸びる市場に手を出してはいけない。
2.大企業がやらない業種・商品という切り口で探す。同業者が弱い業種を狙う。
3.商品を「価格別」「サイズ別」「用途別」など色々な角度で小さく分けてみる。
4.商品の数を増やしてはいけない。非関連多角化は絶対にしてはいけない。
5.営業エリアは小さくしよう。
6.成功するためには長時間労働が不可欠。>
とあった。
中小企業では、長時間労働が不可欠なのだそうだ。大企業は、短時間労働で、より利益があがり、収益も高いと言うことなのかな。大企業は、政府の保護も手厚いし、税金もそのために投入しているのだから、本当はつぶれる、はずがないのだが、
追記1月13日
これが初めてのトラックバックでした。非常に参考になる話しを即座に打ち込んで頂きました。
自分の得意でない分野は、誰にでもあります。その分野の得意な方のご意見は、ものすごく、参考になります。
お互い助けあってこそ社会が成り立つのですから、持つ、持たれつで、良い方向に持って行きましょう。

|

« 卵事件 | Main | 出血する歯周病 »

Comments

あと、全然関係ないことですが、コメント登録したらメールで通知する設定にしてると思うのですが、super7さんの登録先メアドが無いとエラーメールが当方に戻ってきてます(^_^;

Posted by: パカぽん | 2004.01.12 at 01:22 PM

--You Right--
大企業と中小企業の差が、そうさせるのかと納得出来ました。
再度ありがとう。”発注元の社員はできるだけ働かせないで人事管理した方が”ということは、大企業ほど働かないということですか、日本有数の公務員がブラブラしているのもそのためなんですかね。
-------------
私のココログにお返事ありがとうございました(^_^)
いや、ブラブラさせる為ではなくて、より多くの仕事をやらせるために時間効率を重視するという感じですね。余った時間で別件の仕事を作って処理しろという感じで。大企業は細かく多くが重要なので、大学卒のような処理能力重視が求められると言うわけです。なので発想力に貧困な人も多いのも事実。(^_^;公務員は利益重視ではないのでブラブラしてると思います。彼らにとっての「忙しい」は一般社会でいう「普通」のことなので(苦笑)

Posted by: バカぽん | 2004.01.12 at 01:19 PM

初めての書込みで失礼します(^_^)
長時間労働でのメリットは小企業だからこそと思います。それだけ生産性に対しての経費がかからないって事です。大企業の場合、長時間勤務は無駄な人件費外の経費がより掛かるのでロス幅も大きくなりやすいのです。また大企業は時間労働ではなく、下請けコントロール型なので、発注元の社員はできるだけ働かせないで人事管理した方が人件費コストが軽減できるということですね。ただ、組織が大きくなると地代(家賃)などのコストも大きくかさみますから、人を動かさなくとも出て行く浪費が多いので保護をしてもつぶれる所はつぶれてしまうという感じじゃないかなと思います。つぶれる企業はBS/PLが悪いですからね(^_^;

Posted by: バカぽん | 2004.01.12 at 12:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10606/94189

Listed below are links to weblogs that reference 零細企業の儲けのルール :

« 卵事件 | Main | 出血する歯周病 »